イオンにあるキットカットに似たお菓子(チョコウエハース)はおいしいのか

2022年3月3日似てる商品

キットカットはおいしいですね。去年にサイズダウンして、また戻る予定と、迷走している感は否めませんが、誰もが愛する国民的お菓子です。ウェハースにチョコをコーティング、金塊のような佇まいと、様々なフレーバーが人気のお菓子ですね。

ちなみに、これはサイズダウンした時の写真ですね。このサイト、一番最初の記事はキットカットのサイズダウンについてでしたが、あまりにも内容がペラッペラで薄く、今は削除していますが。
 サイズダウンした時は、「健康を考えて、砂糖を減、大豆パウダーを使用。サイズも小さくなって、食べやすい」という触れ込みことでしたが、ネットでの評価を見ると否定的な意見が多かったように思いますね。サイズダウンして、カロリーは減っているものの、グラム辺りのカロリーは同一で、ファミリーパック一袋の重量も減って典型的な改悪であったとおもいました。

とはいえ、ネスレにも事情はあるでしょうし、事業は継続してなんぼなので、カイゼン予定のようにでうれしく思いますね。

というのも、キットカットは類似品は多いんですが、代りになるものがないんですよね。いわゆるチョコウェハースでもいいんですが、やっぱり食べ応えが無いというか。キットカットじゃないわけですね。以前、セコイアチョコと比較したり、写真のように近いものはありますが、代替がないのが現状かと思います。それがキットカットの強気な変更に繋がったのかと勝手に推測しています。

そんな中で、イオンで見つけたのがこれですね、チョコウエハース。間違えて買ってしまいそうな赤いパッケージ、明らかに寄せてきていると思いますね。

私の記憶では、以前トップバリュでも似たようなお菓子が出ては消えてを繰り返していると思います。ネットで見ただけで記憶が曖昧なんですが、トップバリュでキットカットの類似品を発売し、ネスレが怒ってイオンからキットカットが消えたとか・・・、そういう話もあったかと思いますね。google先生でキットカット、トップバリュで画像検索すると、なんかこう、闇が深い感じです、はい。

しかし、今回のこの製品はイオングループのPB、トップバリュではなく、トルコのお菓子をイオンが輸入しているという法の抜け穴を突いたような商品ですね。しかも、この赤いパッケージ。でっかい袋に8枚しか入っていないという・・・。

開封してみました。8本しかないということだが、ながい・・・、倍くらいあるんじゃないでしょうか。これは期待ですね。

この長さはキットカットが発売されたときのものを思い出しますね。最初のキットカットは長い製品がいかだのようにつながった状態で売られていました。今は箱にミニが3枚入っていますが。

パッケージを見てもこのくらい違いますね、もちろん、チョコウェハース、と書いてありますね。

出してみました。なんだろう、でかい、美味そう。思ったよりもしっかりとしていますね、この製品。

断面もこんな感じで、よく似ています。キットカットはウェハースが3層かと思いますが、それも再現されていますね。食べた印象では、おいしいですね。ミルクの味がしっかりしていて、甘さも充分ですね。惜しいところとして、甘さが砂糖を舐めているような、海外のお菓子にありがちなクドイ甘さというか、そういう感じがします。あと人によってはミルクくさい、手で溶けやすいというのもあるかもしれませんが、個人的には問題ないですね。

今イオンのネットスーパーで見ると、扱いはないですね。大き目のイオンに行けばあるイメージですが。確か200円程度だったと思いますので、あれば買ってみるのも良いんじゃないでしょうか。