コンビニのポップコーン塩味は、同じ会社で価格内容量も横並びだが、セブンだけバターのうまみがあってうまい。

コンビニ比較

最近、コンビニでポップコーンをよく見かけますね。以前はなかったのですが、昨年末くらいから急に見かけるようになりました。今はで3大コンビニ+アルファに置いているので比較してみることにしました。

まずはこれですね。セブンイレブンの北海道バター100%使用、ポップコーン塩バター風味です。80g入って108円(税込み)となかなかのお得ですね。製造はマイクのポップコーンで有名なジャパンフリトレーですね。

こちらはファミマで、ふんわりポップコーン、あっさりしお味。こちらもジャパンフリトレー製80g税込み108円です。

こちらはローソン、瀬戸内海の塩味です。こちらも製造、重量価格ともに同じです。

ミニストップはシンプルにしお味、なんとこちらも製造メーカー、内容量ともに同一。4社がすべて同じメーカーって滅多にないですね。しかも、内容量、価格も同じという。なんらか見えない力を感じます。

内容量(g)カロリー(Kcal)価格(¥)備考
セブンイレブンポップコーン
塩バター風味
80g381kcal108円
ファミリーマートふんわりポップコーン
あっさり塩味
80g400kcal108円
ローソンポップコーン
瀬戸内産の塩味
80g402kcal108円
ミニストップポップコーン80g407kcal108円
デイリーヤマザキ********************

とうことで、綺麗に横並びです。違いをあげるならセブンは塩バター、ファミマはふんわり&あっさり、ローソンは瀬戸内海の塩、ミニストップは・・・・。シンプルです。そして、デイリーヤマザキにはなかったですね。

ちなみに、製造はジャパンフリトレーであるものの、マイクのポップコーンとは違いますね。青ストライプのやつが有名ですが、あちらはバターしょうゆなので、塩味ではありません。見たことはないですが。うすしお味というものがあるものの「プラスファイバー」とあるので、また違う製品と思った方がいいですね。とりあえずフリトレーの塩味はだいたいのコンビニで買えるということです。

では、ご開帳です。

量が多く、お皿に乗り切らないので、一掴みだけ見ることにしました。内容量も同じですべてを出す必要性もありませんので。

結論から書くと、セブンの塩バターは明確に違いますね。そのままですが、ほんのりバターと塩味のバランスがよく、ついつい手が伸びます。
ファミマはふんわりとあるものの、正直食感は他のものとほぼ同じように思います。もちろん、シンプルな塩味で優しい口当たりです。
ローソンもオーソドックスな塩味という感じで、瀬戸内の塩は塩味が強いような・・・。うーんわからん。
ミニストップも適度な塩味でやや酸味があるような気もしますが、なんともですね。

改めて原材料をみるとセブンはいろいろ入っていますね。バターはもちろんのこと、砂糖や酵母エキス(旨味)が入っているので、ちょっと複雑な癖になる味ですね。

他は意外とシンプルでほぼ、とうもろこし+塩ですね。食べ比べるとほぼ違いがわからず、セブンのバター風味と癖になる味付けなのは納得ですね。

結論としては以下の通りです。
・ほとんどのコンビニに置いているが同一メーカー、内容量、価格も一緒
ファミマのふんわり食感やローソンの瀬戸内海の塩は違いがわかりにくい
セブンだけバター風味でクセになる複雑な味付け、頭一つ抜けている感じ