ポッキー贅沢仕立てとフランの違いは?長さは異なるが、重量やカロリーでは大差なし。満足度はポッキーの方がよい

2022年3月3日似てる商品

フランは発売されたときに、ポッキーをインスパイアしたものと思いましたが、今はすっかり定番になりましたね。しかし、ポッキーの贅沢仕立ては逆にフランを意識しているように思うので、比較していきます。

これが贅沢仕立てですね。ファミリーのみですね。なんとチョコ3.8倍(ポッキー比較)。発酵バタービスキュイですね。この商品は量が多そうに見えますが、中身は2本一袋になっていてそれが10袋ですね。2本一袋って・・・という感じですね。

しかし、こちらのフランは3本袋×3ですね。こちらももうちょっと頑張れると思うんですが・・・。

では、ご開帳ですね。こんな感じですね。まぁ、コンセプトとしてはポッキーのようにポキポキいくのではなく、仕事の合間やコーヒーのおともに楽しんでほしいという感じなので、個包装、1本の満足を追求した結果と受け止めたいと思います。

見た目ですが、長さはポッキーがかなり短い印象がありましたが、実際にはチョコ部はフランの2/3くらいですね。直径はポッキーの方がちょっと太めに見えますね、なかなかぼってりとしています。持った感じの重量感は差があまりなかったのですが、パッケージを見るとフラン6.9g、ポッキー6.0gとややフランの方が重いですね。

では食べてみます。まずはフランですが、うん、うまい。ホイップとまではいきませんが、やや空気を含んだ独特なチョコとココアビスケットが相まって、安定のうまさですね。1本1本も太さがあり食べ応えがあります。しかし、贅沢ポッキーはミルクの味とバターのコクがスゴイですね。ポッキーほどのプレッツェル感はそれほどありませんが、太いポッキーというよりは別の製品ですね。1本が短いわりにフランと重量がそれほぼど変わらない感じで、食べごたえは贅沢ポッキーの方が勝っていますね。ポッキーの後にフランを食べるとなんというか、味がしないまでは言いませんが、ぼやけているような物足りない感がかなりありますね。なんというか1本の満足感ではポッキーが圧勝ですね。あと、コーヒーにも合いそうですね。

製品名製造全体内容量(g)1本重量1本カロリー(Kcal)参考価格(円)備考
pocky贅沢仕立てグリコ120g(20本=2本×10袋)6.0g32.5kcal300円弱
Fran明治62.1g(9本=3本×3袋)6.9g25.0kcal150円程度

表にしてみると、ポッキーは短いながら重量もあり、カロリーもなかなか・・・。価格で考えるとフランは150円でこれだけ?と感じますが、ポッキーは味さえ知れば、納得な価格と思えてきますね。

結論としては以下の通りですね。
・贅沢ポッキーのは短いが重量はフランに引けを取らず、カロリーは凌駕する。
・そして食べごたえはポッキーの圧勝
贅沢ポッキーのほうが満足度高し

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑