チップスターなどの成型チップス4種を比較。プリングルス、後発カルビー、ポテルカ(ブルボン)を比較

2022年8月17日似てる商品

成型ポテトチップスというのは、通常のポテトチップスはジャガイモをスライスして揚げているのに対して、こちらは粉末じゃがいもを固めて揚げたものです。通常のポテトチップスと違い、形状や食感が均一になります。数年前にカルビーさんが満を持して発売、話題になりましたね。
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/15/news012.html
現状としては、ど定番のチップスター(製造:ヤマザキビスケット/1976年発売)、プリングルズ(販売 日本ケロッグ)、ポトチップスクリスプ(製造:カルビー/2016年発売)、のBIG3のイメージです。あとは、コンビ二やイオン、激安店などで海外製品もよく見ますね。でも一般的にはこのBIG3がメジャーだと思います。そこにもうひとつ古豪を追加します。

そう、ブルボンのポテルカ。実はチップスターと同じくらいに古いという情報もありますが、正直あまり食べた記憶はありませんでしたが、見たことはあります。このサイトの名前の通りブルボンに期待です。この4つで比較していきます。

なお、個人的なイメージは以下の通りです。
・チップスター(ヤマザキ)・・・元祖であり、オンリーワン
・プリングルズ(日本ケロッグ)・・・黒船、94年より日本発売
・クリスプ(カルビー)・・・ポテチ界の王、念願の参入
・ポテルカ(ブルボン)・・・チップスターと並ぶほど古参だが・・・
過去は5/8チップス(S&B2003年終了)という有名なチップスもありました。分数を覚えたきっかけであり、チップスターに並ぶほどの存在感でしたが、S&Bの事業転換により販売を終了したようです。蛇足ですが、5/8は縦横の比率で黄金比だそうです、その観点で見ても面白いかもしれませんね。

今回のテーマは多くの他のサイトでも多くの検証が行われているので、成分やカロリーパッケージの大きさなどは割愛します(いつも特に触れませんが)。ちなみに塩系の味で統一しています。とりあえず開封です。ポテルカはこのサイズ(LまでないMくらい)しかありませんが、他は小さい方(Sサイズ?)で比較しています。第一印象は・・・プリングルズ、バキバキやん。他は袋に入っていますが、プリングルズは筒に直接入っていますからね。

見た目はそれほど差はありませんね。ポテルカが少し円形に近いですが、他は楕円ですね。食感に関しては、個人的にはクリスプは硬すぎるかなと思います。食べなれているためか、チップスターが最も適度な固さに思えますが、プリングルズも近いと思います。ポテルカは少ししっとりしていて、チョット雰囲気が違いますね。味は好みとは思いますが、プリングルズは思ったほどしつこくなく、クリスプはほのかにポテトチップスのような味がします。このあたりは好みですね。ただ、何人かに食べてもらうとチップスターかプリングルズが好評ですね。ただ、ネットの書込みを見ると、クリスプも好評なようです。あと筒や包装の形が個性がありますね。

チップスターは筒は適度な固さで、フタまで全て紙であり、底面につぶしやすい工夫がされています。プリングルズは中に袋は無く、筒に直接入っていますね。底部が鉄系なのが少し気になります。クリスプの筒は適度でいい感じですが、フタはプラスチックでそれを固定しているボンドが玉になっており、はずれそうでしたね。ポテルカは紙ですが薄いために、強度が充分でなく製品が割れているのかではと思います。なお、プリングルズは以下に分別方法がありますが、正直面倒くさいと思いますね。
https://www.pringles.com/jp/recycle.html

チップスタープリングルズクリスプポテルカ
重量(g)/価格50g/100円53g/120円50g/100円65g/150円
枚数30393152
割れなし多いなし多少
食感適度適度固め適度?
包装×
※購入店は違います、価格はおおよそです

まとめると以下の通りになります。味や食感は好みによりますが、包装など様々なことを考慮するとチップスターが一番だとおもいますね。結構安売りもしていますし。チップスターのスターはベビースターとかと同様で、一番になりたいということからついた名前のようなんで、名前に恥じないお菓子だと思います。あ、ポテルカ(ブルボン)にあまり触れれなかった。まぁ、仕方ない。仕方ない。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑