神戸風月堂「ゴーフル」「プチ(プティー)ゴーフル」の違いは?直径は倍!コスパはゴーフルの方がよい。

2022年11月26日定番 と 派生商品

風月堂といっても神戸、東京、上野とあって、製品名はゴーフル?ゴーフレット?プチゴーフル?プティーゴーフル?といろいろとややこしいですね。神戸、東京、上野とある中で一番規模が大きいであろう、神戸風月堂のものを見ていきます。

まず、これが神戸風月堂ゴーフルですね。むかしは缶に入ったものが定番でした。今もあるようですが、このような箱のタイプや、詰め合わせの中に缶で入っていたりと様々なようですね。

こちらは不思議なことに2枚の袋と3枚の袋が一つずつ入っています。5枚500円なんで致し方無いかもしれませんが、個人的には6枚にしてくれてもいいのでは、と思います。

ちなみに、以前、神戸、東京、上野の小さいゴーフルを比較しました。大きさはほぼ同じで、非常に似た味でしたが、各社の特色も感じられました。
神戸風月堂、東京風月堂、上野風月堂のミニゴーフル(ゴーフレット)の違いは?成り立ちは?どこが元祖?

そして、こちらが小さいほうですね。神戸風月堂の小さいのは「プティー」ゴーフルが製品名ようです。ちなみに他社ですが、ゴーフレットという名前のものもありますが、小さいゴーフルという意味らしく、同じ意味になります。別の記事で取り上げていますが、12枚入りで500円なので、1枚あたり42円程度になります。

では、ご開帳です。

大きい方は2袋入っています。

袋の大きさはこのように違いますね。

出してみました。かなり違いがあるものの、ミニは直径は半分ですね。

ゴーフルは直径で15cmですね。結構でかい。

プティーは2倍でゴーフルと一緒ですね。

厚みは測定位置によりますが、だいたい5mm弱ですね。

製品名厚み(mm)重量(g)カロリー(Kcal)1枚価格(円)備考
ゴーフル5mm弱26.5g131kcal100円
プチゴーフル5mm弱7.5g31kcal42円

コスパで見るとゴーフルは100円、プチは42円です。直径は2倍ですが、重量比で約3倍以上あるので、ゴーフルの方がコスパよいですね。というのももゴーフルは5枚で132.5g、ミニは12枚で90gなので、価格は同じ500円ということもあり、違いは明らかです。

味は同じだとおもいます。原材料もまったく一緒なので、同じとみて良さそうです。ミニの方が手軽ですが、満足感はやっぱりゴーフルかなと思いますね。お値段もお得なので。

結論としては以下の通りです。
・ゴーフルはミニの倍の直径(面積ではもっと大きい)
・重量換算で考えるとゴーフルの方がお得!!

・TPOに応じて使い分ければいいのではないでしょうか。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑