パンになった「チョコあ~んぱん」重量比18個分?もっと重い!箱や袋のシリーズもまとめて確認

定番 と 派生商品

チョコあ~んパンはなんか不思議なお菓子ですね。きのこたけのこのようなイメージがありつつ、唯一無二。かわいいキャラクターがいて、静かなロングセラーそして、あん?パン?なのか?不思議です。

そんなチョコあ~んぱんが本物のパンになったということで、地域限定かつコンビニで先行発売ということで、ゲットしました(全国は10月1日より販売)ついでに他のチョコあ~んパンも購入してみました。

これですね。PASCOとブルボンのコラボって感じでしょうか。チョコあ~んぱんの約18倍の重さということです。ところで、これの商品名もチョコあ~んぱんなんでしょうか。とりあえず以下では「パン」とします。
いつものおじさんが「パンでチョコクリームを包みました。あ~んと召し上がれ!」はいいんですけど、いつもの思うのは、ごま?が乗っているけどあんパンなのか、チョコパンなのか問題が出てきますね。

「お菓子」の方を見ると、こちらも当然チョコぱんです。こちらにもあ~んと召し上がれとあるので、あんパンをイメージしたお菓子(チョコがアンに見える)と考えるべきしょうね。つまり「アン」が入っているパンではなく「あ~ん」と食べるパンなわけです。

と思ったら、ミルクキャラメル味もあって、そちらもミルクキャラメル味でも「あ~ん」なパンかと思えば、ミルクの「あま~い」しあわせって・・・。あ~んはどこにいった・・・。

それはいいとしてお菓子の方は箱も袋もともに44g入りですね。成分も完全に一致です。ともに100円前後で売られているので、まったく同じものですね。

では、見せてもらおう約18倍の実力を!!

うーん、見た目はたしかにアンパンです。いままでの経緯でアンパンの意味が揺らいでいます。アンパンとは何ぞやと哲学的な境地に至っていますが。

大きさを並べてみました。うーん「パン」はでかい!!

重量は81.5gです。アンパン普通何gなんだ?そもそもお菓子の方は何グラムなんだ?という疑問が。ただ、あんパンのような持ったときのずっしり感はないですね。

ちなみにお菓子ほうは公称44gで12コ入っています。1個約3.66666gですね。

「お菓子」の方は一袋(箱)に18個はなさそうですね。「お菓子」の箱と袋を両方開封しました。合計24個で88gありますね。重量で考えると18個以上はありそうですね。パンなんで、大きさにばらつきもあるので、最小でも18個分の重さがあるということかなと勝手に推定します。

ちなみに注入口はこんな感じです。

断面はこんな感じですね。「お菓子」の方は固めですが、心地好い感じというか中のクリームがジュワッと来る感じですが、「パン」はなんていうのか、パンです。「お菓子」ほど固いわけでなく、ふわっとしてパンですね。

「お菓子」は中のチョコもクリームも硬めですが、「パン」の方はふわりとしたパンに濃いめのチョコクリーム、う~ん、完璧に再現しているというものではないですね。あえて言うならおいしいチョコパンです。上に乗ったゴマのようなものは

結論としては以下の通りです。
・18個分とあるが、実際は20個分くらいの重さ。
完全再現ではなく、っぽいチョコパンともいえる。

・見かけたら買ってみてもいいんじゃないでしょうか。