ムギムギは販売終了?実は異なるメーカーで再販されていた。似ている製品との違いは?

2022年8月7日似てる商品

いずみ製菓が販売していたコーヒー香るムギのポン菓子ですね。一時期見なくなって販売終了という情報が流れましたが、今は南国製菓から販売されており、大阪では大きめのスーパーやダイソーでも見かけますね。

もともとは「いずみ製菓(愛知県安城市)」が製造。製菓事業撤退に伴い南国製菓(高知県)に譲渡されたようですね。ちなみに、いずみ製菓のポテトスナックも有名ですが、そちらは「かとう製菓」という会に譲渡されていますね。
薄くて濃厚。ポテフ(東豊製菓のポテトフライ)と、ポテトスナック(かとう製菓)の違いは?

南国製菓はスーパーでは、ポップコーンをよく見ますね。公式HPを見ると芋けんぴとかがメインなんですかね。

これが今のムギムギですね。キャラクラーは昔と変わったように思いますね。小学生くらいのころに結構食べていましたね。量が多い、そして、甘めのコーヒー味とサクサクの食感は中毒性がありますね。あと牛乳とかけても美味しいですね。

そして、似ているなぁ、と思っていたのが坂金製菓のムギスナックですね。私が知らないだけで昔からあったようですね。裏の絵がすごい懐かしい感じですね。

他にドンキのPB「情熱価格」や「お買い得気分」でもムギムぎっぽいお菓子がありますね。どちらも坂金製菓のむぎスナックですね。原材料とgあたりの成分も一致するので同じと見て間違いなさそうですね。

ドンキの情熱価格は相変わらずパンチの効いたことを書いていますね。これを見ると60年以上前からあるので、ムギムギと同様に長い歴史があるんでしょうね。量も多いので、こちらをムギムギと比較する予定です。

あと、駄菓子屋でかつて見た「むぎポン ミルクコーヒー味」も近そうですね。残念ながら、駄菓子屋を2.3件回りましたが見つかりませんでした。店員さんによると最近入って来ないということだったので、廃番かもしれませんね。あと、ネットで検索すると出てくる麦麦スナック、これも同じような感じと思いますが、食べたことはないですね。これらは1つ2〜30円で売られていると思われますね。味は気になりますが、ムギムギとは量も全然違うので、とりあえず対象外にしています。

さて、ムギのポン菓子は復活を遂げたムギムギ、そして歴史あるムギスナックが2大巨塔という感じですね。原材料を見てみると違いはありますね。原材料は使用量の多い順番に並びますが、順番が異なるので、この2種は違いはありそうですね。

見た目にも差はありますね。ムギムギは濃い茶色、坂金製菓は黄色っぽいですね。形状や色の付き方にはムラがあるものの、傾向はありますね。食べてみると、
ムギムギはコーヒーの香りが強いですね。口の含むとコーヒーの味が広がりますね、その後に甘みが来るという印象ですね。子供の頃はすごく甘いように感じていましたが、コーヒーミルクのような心地よい甘さがしますね。食感はかるく、サクサクいける感じです。
ムギスナックはコーヒーの香りはそれほどなく、ムギというか大豆のような穀物系の匂いが先に来ますね。味はまずは砂糖の甘さが来る感じでコーヒーの風味は弱いですね。味もムギの淡白な味がしますが、ムギムギのようなやめられない止まらない感はないですね、あと、少し湿ったような感じでそこも違いとしてありますね。

あとムギムギって、味付けにばらつきがあって、味が濃いサクサクしたものがあって、それが好きですね。

内容量カロリー価格製造
ムギムギ90g366100〜120円南国製菓
むぎスナック80g328*100円程度坂金製菓
ドンキ(むぎスナック)95g390100円坂金製菓
お買得気分(むぎスナック)80g328100円坂金製菓
*・・・100gあたり410g表記から計算

表にまとめるとこのようになりますね。コスパは大差ないですね。確実に買うならムギムギならダイソー、むぎスナックはドンキに行けばいいですね。

結論としては、
・ムギムギは復活していた。むぎスナックも昔からあった。
・コーヒー味、サクサクはムギムギ
・コスパはどこで買っても大差なし

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑

(2022年5月追加)

ムギポンミルクコーヒーを駄菓子屋で見つけました。廃番かと勝手に思っていましたが、大丈夫でしたね。

製造はタカミ製菓、初めて聞く会社ですね。販売自体はあのやおきんですね。お値段は20円だったと思いますが、18g入っているので、普通のムギムギなどと比較してもコスパは悪くないですね。30円としても4袋120円で72g・・・悪くない。

ムギムギが手に入らなかったので、スーパーのPBで買いました。名前の製造もは南国製菓なので、ムギムギで間違いないと思います。

つまりは、こいつと一緒であろうということですね。

出してみました。色が・・・・薄い!ムギムギと比べるとコーヒー感はかなり控えめですね。まったくしないわけではなく、ミルクコーヒーの名の通り、牛乳っぽいようなまろやかなコーヒーという感じですね。サクサク感はムギムギに勝るとも劣らず、坂金製菓よりもサクサクしていますね。なんというか初めてコーヒーに触れることができるという意味では駄菓子屋にピッタリなお菓子ですね。