【2021年】指にはめて楽しい東ハト「ポテコ」味の違いは?コンビニならミニストップが確実

2022年7月18日定番 と 派生商品

東ハト「ポテコ」。「なげわ」「とんがりコーン」と並んで”3大指にはめて楽しいお菓子”ですね。今回はポテコの味の違い、コンビニで買えるかを確認してみます。

ちなみに以前「なげわ」を取り上げたことがありますね。その時に触れましたが、なげわ&ポテコが似ていることは製造メーカーも含めて周知の事実であり、なげわは西高東低(正確には西=なげわ、東=ポテコ)ということも明らかになりました。この辺に興味がある方は以下をみてください。
【2022年度版】なげわに新味登場、うま塩 のりしお。コンビニ3社でも買えるが違いはあるのか?
指に入れて楽しい、「とんがりコーン」のスーパー(箱)とコンビニ(袋)の違いは?

なげわと同様こちらもキャラクターがいますね、真っ黒でちょっと怖い。こだわりの塩(沖縄産美ら海育ち)をつかっているそうです。指にはめて食べることを推奨してくる、しゅっとしたべしゃりの東京もんですね。下にはさり気に「なげわ」もあるで、という関西弁のなげわ君、ここまで東西を表現せずともいいと思いますよ、東ハトさん。のり塩の方は特に塩にこだわりなく。たんたんと事実を述べていますね、指にはめることは推奨していますが。関西弁のなげわがいないのは、なげわにこの味がないからですかね。

今、スーパーで買えるのはこの2種ですね、これ以外にも小袋や吊り下げ、ファミリーパックもありますね。変わり種でおつまみ用?濃堅パックやスティック状のものもありますね。

コンビニではミニストップのみですね、他のコンビニも見ましたが、ありませんでした。なげわはコンビニに結構あったんですがね。ひょっとして大阪だからポテコが少ないとか?いやいや

スーパーで買った「うましお」とミニストップのものを比べましたが、原材料は一緒ですね。ミニストップも同じ塩を使っているようですね。量は少し違いますがスーパーの「のりしお」とミニストップは同じということで、スーパーで買える2種を比較したいと思います。

内容量はうましおの方が少し多いようですね。食べてみると結構違いますね。うましおは、ポテトと塩っていう感じのシンプルな味付けですね。シンプルに美味いです。のりしおはやや複雑な味ですね。青のりとアオサが効いているのはもちろんですが、少しコクがあるというか味が濃い目ですね。あとピリ辛とまでは行きませんが、少し辛いですね。

原材料を見ると、青のりは酵母エキスパウダー(ダシの味)と唐辛子パウダーが入っていますね。これがやや辛の由来なんでしょうね。

重量カロリー塩分価格
ポテコ うましお78g4550.7g80-150円
ポテコ のりしお71g3850.9g80-150円
ミニストップ(ポテコ うましお)65g3540.6g100円

表にまとめると上記のようになりますね。

結論としては以下の通りですね。
・ポテトはスーパーで「うましお」と「のりしお」がある。のりしおは濃いめ
・コンビニではミニストップで「うましお」があるのみ。量は少なめ。
・ポテコもなげわ同様、指に入れてたのしい、うまい。

「なげわ」を取り上げた記事は以下ですね。指にはめるとんがりコーンも取り上げたことがありますね。
【2022年度版】なげわに新味登場、うま塩 のりしお。コンビニ3社でも買えるが違いはあるのか?
指に入れて楽しい、「とんがりコーン」のスーパー(箱)とコンビニ(袋)の違いは?

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑