ランチパックの耳のお菓子は「ちょいパクラスク」コスパ重視ならヤマザキ「スティックラスク」で間違いない!

定番 と 派生商品

最近、パンの耳を使ったラスクを見かけるようになりました。ヤマザキのちょいパクラスクが定番ですが、それ以外で、スティックラスクやキャラメルコーンラスクもあるので、見ていきます。

これがちょいパクラスクですね。ヤマザキの公式HPにもあります。ランチパックのページに関連しており、ランチパックの耳使っています。加工はヤマザキパン子会社、末広製菓です。
https://www.lunch-pack.jp/related.html#intro

写真の製品は秋葉原駅にあるランチパック専門店で買いました。写真の通りランチパックを作る時にできる耳を使用しています。他にもチョコ味やイチゴ、ご当地ものもありますが、今回はこのスタンダードっぽい味を見ていきます。こちらは秋葉原出なくともデイリーヤマザキやスーパーにもあるようです。

そしてこちらもヤマザキのスティックラスクですね。ダイソーやドラッグストアで売っているイメージですね。だいたい100円でしょうか。こちらはランチパックのものということは書かれていません(そもそも公式HPにそれらしいサイトは無し)ランチパック可能性もありますが、でもサンドイッチ用のパンなんかでも耳は出るので、そういうものかもしれません。これ以外にもチョコ味とほかにもありました。
ちなみにこういう商品は、ランチパックと違って日持ちするので、ダイソーなどであれば買うようにしています。

ちょいパクラスク、スティックラスクともにフレンチトースト味があるので、原材料を見えると同じですね。カロリーなどもgあたりでは大きな違いはないので、同じものと見てよさそうです。ということは両方ともランチパックの耳でしょうか。

あと、ちょっとジャンルが違うかもですが、キャラメルコーンラスクというものもありました。

と、いろいろ製品はありますが、すべて末広製菓製ですね、ヤマザキのパンの耳はすべてここに流れているんでしょうか。

製品名製造内容量(g)参考価格(円)備考
ちょいパクラスクフレンチトースト味45g100~120円ランチパックの耳使用
ちょいパクラスクはちみつ味35g100~120円ランチパックの耳使用
スティックラスクフレンチトースト53g100~120円
スティックラスクバターシュガー味66g100~120円
キャラメルコーンラスクキャラメルコーン味?36g120~140円?

表にするとこのようになります。スティックラスクはお得ですね。

では、ご開帳です。

スティックラスクはその名の通り、棒状ですね。ちょいパクラスクはひと口サイズですね。

フレンチトースト味は「スティックラスク」も「ちょいパクラスク」と味は同じですね。当然ですが。甘さはそれほどではなく、サクサクした食感がおいしいですね。卵が入っているのかコクがあって、お菓子、という感じ

シュガーバター味(スティックラスク)は更にカリカリサクサク感がありますね。フレンチトーストと違って卵は入っていないからなのか、甘みやコクが控えめで、お菓子感がちょっと落ちますね。パンの耳感が最も強く出ています。

はちみつ味(ちょいパクラスク)は蜂蜜感がなかなかですね、口に含んだ時味がもしますが、食べた後でも、ちゃんと蜂蜜の余韻があります。

キャラメルコーンラスクは、キャラメルコーン味というか、風味といか。まぁ、キャラメル味ですね。甘さは一番という感じで、甘さがガツンと来ますね。外側にコーティングされており食べた印象でもちょっと重いですね。あと、食感がややしっとりしています。

この辺はかなり好みですが、スティックラスクの方が食べやすいですね。もちろん、ちょいパクラスクの方が小さく表面積が小さい分、砂糖にコーティングされている感じが強く、ひと口で食べられるので、甘いようにも思います。個人的にはちょっとサイズが小さいですね。

結論としては以下の通りです。
・ちょいパクラスクはランチパックの耳を使用している。
ちょいパクラスクとスティックラスクはほぼ同じものと思われる。
・ダイソーでスティックラスクを買うのが一番コスパ良い。