「スコーン(湖池屋)」と「チートス(フリトレー)」はBBQ味、チーズ味とあるが、違いはあるのか。

2022年2月9日似てる商品

「スコーン」「チートス」なんか鬼の金棒のような形をしたBBQとかのお菓子というイメージですね。そもそも違いがあったけ?という感じで似ているイメージですね。イメージが似ているためか、両方置いているスーパーは少ないですね、大きいとこにいけば、スコーンは大体ある、チートスはたまにあるという感じですね。

まずは、スコーンですね。名前がね・・・。ネットで検索しても、堅いスポンジのデザートのスコーンが結構出てきますね。まぁ、それはいいとして、湖池屋の定番スナックですね。歴史も古く確固たる地位は築いているものの、ポテチなどの影に隠れているイメージですね。購入したものは期間限定なのか単眼の方が書かれていますが、いつもはゴリラのこの方ですね。名前は「ハラペコング」というらしいですね。しらなんだ。

次はチートスですね。なんと世界40カ国で販売されているそうです。「THE SNACK」とありますね。こっちの方が歴史はありそうですね。いかにもアメリカンはキャラが「常識なんてぶっ飛ばせ」とやや過激なことを言っています。

しかし、こうして見ると過去比較したトルティーヤチップス「ドンタコス(湖池屋)」「ドリトス(フリトレー)」を思い出しますね。あの製品も見た目は近いものの、それぞれ特徴がある商品でしたが。
『ドンタコス(湖池屋)』『ドリトス』と、ローソン、などのコンビ二で買えるトルティーヤ・チップス6種の違いを比較してみた。

ちなみに、スコーンはコンビ二で展開しています。このようにBBQをローソン、チーズはミニストップですね。成分などはスーパーのものと変わらないようですね。