【チョコチップクッキー・スーパー編】、森永、ブルボン、フルタ、イトウ製菓の違いは?

2022年4月24日似てる商品

定番のお菓子ですね。子供のころはそれほど好きではなかったのですが、今たまに食べるとすごくおいしく感じます。昔はチョコチップといいながらも、実はチョコがほとんど入っていないということがよくありましたね。その割に枚数は多く、ギッシリ入っているという感じでした。今は、チョコがゴロゴロしたり、個包装になったりと時代を感じますね。そんなチョコチップクッキーですが、森永、ブルボン、フルタ、イトウ製菓の違いを見ていこうと思います。

なかなか差別化が難しいお菓子ですが、最近はチョコチップ増量とか、チョコがゴロゴロというのをよく見かける印象ですね。4社のパッケージで、PR文言などを見ていくと森永「たっぷりなめらかチョコチップ」ブルボン「香ばしいクッキーと甘さ控えめチョコとの調和」フルタ「窯焼き」「チョコレートとクッキーのハーモニー」イトウ製菓「軽い口当たりと風味豊かなチョコチップ」とかそういう類ですね。うーん、差別化は困難ですね。ちなみにイトウ製菓はチョコチップ増量中なので、普段よりもチョコチップが多い(50%増量!!)ので比較としては、注意するところですね。

個人的にはただのクッキーだと、モサモサして味気ないので、サクッとしていてチョコチップが大きいのが好みですね。1枚の満足感も大事かなと思っています。チョコチップと言いながらもチョコが練り込まれているレベルだったり、ひたすら小麦粉感があるクッキーはなかなか量は食べられないなと思いますね。

では、パッケージの開封ですね。森永、ブルボン、イトウ製菓は枚数は違えども、個包装になっていますね。しかし、フルタ製菓は個包装になっておらず、長い袋に入っていますね。昔のビスケットは長い箱にビスケットが敷き詰められて20枚以上入っていましたね。ナビスコリッツの包装のような・・・これもそんな感じでしょうか。

と開けてみると、3枚ごとに仕切りがあって12枚、す、少ない・・・。しかも仕切りがあるのに隙間が見える。むかしビスケットが詰まっていたのは、割れないためというのもあったと思いますが、これだけ隙間があると逆に割れるように思いますね。

3枚×4スペース(=12枚)ですが1スペースに4枚入るのじゃん。ステルス値上げやカサ上げは仕方ない面もありますが、もうちょっとうまくやってほしいとの思うのですが。まぁ、とりあえず他のも見ていきましょう。

さて、箱から出しました。この時点でメーカーごとに違いがあるのがわかりますね。

そして、袋から出した状態ですが・・・。森永はすごい、大きなチョコがたくさん入っていますね、王者の風格というか。ブルボンもサイズが大きく、かつチョコがたくさんはいっていますね。フルタ製菓もブルボンには及ばないものの、なかなかです。そして、イトウ製菓・・・、ちょ、おま・・・チョコチップ50%増量って・・・なに?

箱の写真と比較してみます。どれも意外と忠実に再現されていますね、そんな中・・・イトウ製菓、お前ってやつは・・・。取り敢えずこの1枚がたまたま、少ないものを引いてしまった可能性があるので、今は深追いしないで、終わってから見るようにします。でも、イトウ製菓はアメリカンソフトクッキーというお菓子でも同様のことがあったので、ちょっと心配ですね。
「アメリカンソフトクッキー」と『カントリーマアム』の違いは?ダイソーの似たクッキーも比較

食べた印象としては、まず、森永。文句なしにうまいですね。大手のロングセラーの商品って変わらないようで完璧に近いものを出してるなぁとつくづく思いますね。程よいサクサク感に、生地のチョコも香ばしく、チョコチップも存在感抜群ですね。
 ブルボンもおいしいですね。サクサク感もあって、いい感じです。だた、クッキー全般に言えるんですが、ちょっとクッキーって苦いようなクセというか、香草?シナモンのような味がちょっとあるとおもうのですが(クッキーの原材料の重曹?個人の思い込み?)森永にはなかったのですが、ブルボンは少し感じますね。あとチョコも森永と比べると物足りないですね。
 フルタもそのクセを少し感じますね。昔のビスケットという感じで、小麦っぽさを感じますね。
 イトウ製菓も同様で、クセを感じますね。断面で見ると、意外とチョコはあるものの、特徴がないなという印象でもあります。

枚数1枚重量総重量1枚カロリーチョコチップ価格
森永12枚
(2枚×6袋)
9.3g111.6g49大粒・多い150-200円
ブルボン9枚
(3枚×3袋)
11.1g99.9g55大粒 ・多い 100円程度
フルタ製菓 12枚
(3枚×4列)
6.7g79.2g36小粒・少ない 100円程度
イトウ製菓 10枚
(個包装)
6.5g
(実測)
65g49小粒・多い 150-200円

表にまとめるとこんな感じですかね。市場価格がはっきりしないのですが、大体こんな感じかと思っています。価格の根拠が弱いので、厳密なコスパは測り辛いことと、包装形態が異なることもあり。総合的にどれを買うべきか判断した方がいいように思いますね。そう思うと、森永がやっぱり間違いないと思いますね。

結論としては以下の通りですね。
・森永は間違いない。チョコチップがゴロゴロしており、食感、味ともによし。2枚の個包装も便利
・ブルボン、フルタも味、チョコチップは良し。フルタはもうちょっと包装を考えて欲しい。
・イトウ製菓はビスケットの老舗なので、頑張りを期待。もう少し、チョコチップを・・・。

って感じっすかね。

と終わってから、イトウ製菓のものを開封しましたが、最初のものはたまたまといえば、そうですが、うーん。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑

(2022年04月追加)


トップバリュのチョコチップクッキーですね。90円でした。

製造はイトウ製菓ですね。クッキー自体は小さいように思います。

イトウらしい、少し癖のあるクッキーですね。特にこれを選ぶ理由もないかなぁ