クランチチョコはコンビニにあるが違いは?健康思考ならファミマ、セブンやローソンもあるが、ミニストップは個性的でよし。

2022年11月26日コンビニ比較

チョコクランチ・・・。麦チョコやコーンチョコほど定番ではありませんが、ちょっと変化球的な位置づけながら、ザクザク食間とチョコ御多幸感が楽しめる安定、コスパ良なイメージです。それぞれ特色があるようなので、改めて見ていきたいと思います。

なお、過去ソルティクランチを比較したことがありますね。製造は商栄が多かったですね。クランチチョコは商栄食品(デリシィ)のイメージが強いですが、名糖にもあったように思います。他にもロイズが売っていたりしますね。チョコクランチ自体は定義はなく、クランチという単語は砕いた食品とかザクザクしたものということのようなので、範囲は広いかと思います。
ソルティチョコクランチ、夏にぴったりな塩チョコはどこで売っているのか。コンビニならミニストップだけ
ロイズのポテトクランチチョコに似たポテトチョコレート(名糖製菓)の違いは?コスパはいい?


まずは、これですね。セブンイレブンのザクザククランチチョコです。チョコ感ぎっしりというのが心強いですね。見た目には正直わかりませんが。

次にファミマの2種ナッツのクランチチョコですね。アーモンド、ヘーゼルナッツ使用はうれしいですね。これは糖質の少ない製品のようなジャンキーにバリバリ食べるようなお菓子ではないですね。

ローソンはセブンに似たような名前ですが。なんというか良くあるタイプのクランチというか、そういう見た目ですね。

ミニストップはこちらですね。ソルティクランチ、なかなか変わった商品ですね。以下での比較しています。
ソルティチョコクランチ、夏にぴったりな塩チョコはどこで売っているのか。コンビニならミニストップだけ

ちなみにデイリーヤマザキではPBではクランチチョコはないですね。似たものもではこれがあります。
(※2022年11月に訪問して、別の商品を発見。最後に追記しました。)

おそらくですが、デイリーヤマザキはヤマザキパン系なのでグループ会社のヤマザキビスケットのお菓子を置いているので、このようなノアールのクランチが置いているイメージですね。上記は定番のものですが、季節限定日なんかもあると、PBではいらないということかもしれません。

商品名内容量(g)カロリー(Kcal)価格
(税込み)
備考
セブンイレブンザクザククランチチョコ62g317kcal128円
(138円)
ファミリーマート2種ナッツのクランチチョコ38g207kcal184円
(198円)
アーモンド、ヘーゼルナッツ使用。低糖質
ローソンザク!ザク!クランチチョコ54g286kcal100円
(108円)
ミニストップソルティクランチチョコ66g344kcal100円程度?ロレーヌ岩塩使用
デイリーヤマザキ********************

表にするとこのようになります。

では、ご開帳です。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑

見た目には、なんていうかセブンは大きめごつごつ、ファミマはカカオ多めのような潰れた形状、ローソンが一番オーソドックスなキューブ型、

セブンはザクザク感がすばらしいですね。そしてナッツは入っていませんが、そこはかとなく香ばしさを感じます。ココアビスケットが効いているのかもしれません。あとで述べますが、ミニストップに近いですね。
ファミマはザクザク感はなく、ナッツもそれほど固くはないので、食べ応えという意味では物足りませんね。チョコもハイカカオなのか、甘みがなく大人向けな味ですね。
ローソンはビスケットの食感が全面に出てくる感じですね。ミルクチョコで、普通のクランチチョコという印象で、子供向けとも言えます。
ミニストップはブラックビスケットが癖になります。塩っけもそこそこあって、オンリーワンな感じですね。結構ザクザクです。

結論としては以下の通りです。
・健康志向ならファミマ
大人向けならセブン、ミニストップ。子供向けはローソン

・コスパ、かわったものなら、ミニストップ一押し

(2022年11月追記)

なんと、デイリーヤマザキにこういうのがありました。前はなかった気がする。最近力を入れているのか、いろいろ変わってきているように思います。

ちなみに製造は正栄デリシィです。お前もか。ヤマザキにノアールあるんちゃうんかい?とおもいますが。

内容量は54gでしたが、数量は6個。もうちょいほしいですね。

こんな感じです。

一般的なココアクランチですね。しかし、価格も微妙ですね。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑