ソルティチョコクランチ、夏にぴったりな塩チョコはどこで売っているのか。コンビニならミニストップだけ

2022年9月24日似てる商品

クランチチョコは定番ですが、塩入りを見かけます。意外にも同じメーカーで作っており、大きく二つに分かれることがわかりましたので見ていきます。

夏はどうしてもチョコの売り上げは落ちるそうです。チョコの油っぽさが、しつこく感じるのと、暑さで溶けるという問題もあると思います。それらを解消したのが、焼きチョコベイクなんかは夏向けと言えますね。
夏チョコ?焼きチョコ「ベイク」セブンの焼きショコラ2種、焼きチョコブラウニーの違いは?

ちなみにコンビニでもチョコクランチは見かけます。これはセブンイレブンですが、ソルティではないですね。

時々見かけるのがこの商栄デリシィの塩Wクランチです。定番か期間限定かはわかりませんが、正栄はこれ系をよく出しています。
チョコが色々はいった、チョコアソート(バラエティ)。おすすめはどれ?選択肢は名糖か正栄デリシィ?

味はミルクとホワイトチョコです。それぞれ入っているものが違うのはうれしいです。フランス産ロレーヌ岩塩を使っているそうです。スナック系でブランド?塩をPRしているのは見かけますが、チョコでは珍しいです。
「とんがりコーン」と「エアリアル」を比較、違いはあるのか?どちらがオトク?
「オー・ザック」スーパー以外のコンビニ向けも全種類制覇。選び方は意外とシンプルかも
あたり前田のクラッカーの「極上」は定番と比較して芳醇バターが効いてうまい。よく似ているミレーとの違いは?

コンビニではこちらのソルティチョコクランチ(ミニストップ)だけですね。これも商栄デリシィ製ですが、クランチはブラックビスケットです。

こちらもフランス産のロレーヌ岩塩を使用しています。

ちょっと変わったところでは、スーパーのPBにもあります。くらしのおかしというシリーズです。関西スーパーで100円程度だったと記憶しています。

原材料をみましたが、くらしのおかしはミニストップと同じものですね。内容量が少し異なるくらいです。

製品名内容量(g)カロリー(Kcal)参考価格(円)備考
塩Wクランチ0.67g155g797kcal250円程度
ミニストップ(ソルティチョコクランチ)0.5g66g344kcal100円
くらしのおかし(ソルティクランチチョコ)0.4g54g257kcal100円

表にするとこのようになります。

では、ご開帳です。

こんなかんじで個包装ですね。ペンギンの絵があります。やはり夏向けなのか、冷やして食べることを推奨しています。

中身はこんな感じですね。見た目はまったく同じですね。

開封してみました。塩Wクランチが少し大きいですね。

塩Wクランチは、サクサク触感が心地好いです。チョコ自体はミルクはなめらかで、柔らかめですね。ホワイトはちょっと固めですね。ミニストップやくらしのおかしはココアクッキーなんで、味が濃くクドク思いますが。塩Wクランチはそういうのがなく、冷やすとなお、美味しいです。塩味は食べている時はそれほど感じませんが、後味にじわっと舌で感じるというか、そのくらいの塩分です。これで夏場大丈夫とはいえませんが、足しにはなるんでしょうか。

結論としては以下の通りです。
・塩はどれも微量、後味で感じる程度。
クランチに差あり、ミニストップ、くらしのおかしはココアクッキーで少し濃い
・Wクランチの方が、いろいろと楽しめるんではないでしょうか。