かっぱえびせんが確実に買えるのはファミマだけだが”リッチかっぱえびせん”。デイリーに似たものもあるが、ちょっと違う。

コンビニ比較

「やめられないとまらない」というわかる人にはわかるフレーズで有名ですが、カルビー定番のお菓子、かっぱえびせんです。コンビニのPBで確実に買えるのはどこでしょうか。コンビニによっては通常のものや期間限定品もあるかもですが、見ていきましょう。

まずは、これですね。ファミマのリッチかっぱえびせん。店舗によっては置いていないことも多いですが、まぁまぁ見かけますね。通常よりも平たく、そしてリッチ、どうなんでしょうか。

そして、パッと見ではかっぱえびせんぽいが、実は違うデイリーヤマザキの海老ひねり揚げ。海老のイラストといい、騙される人もいるとかいないとか。

ちなみに他のコンビニでは、PBとしてはなかったですね。もちろんオリジナルの赤いパッケージで置いていたり、期間限定品を見かけることもありますが、高い確率であるのはファミマくらいですかね。多少、似たものもあることはありますが。

ローソンのこれは近いかな?とおもって買いましたが、改めてみると違いますね。

ちなみにこれがオリジナルのかっぱえびせんです。スーパーなら150円前後といったところでしょうか。これを比較材料としていきます。

製造内容量(g)カロリー(Kcal)価格(\)備考
かっぱえびせん(オリジナル)カルビー77g383kcal150円前後
セブンイレブン*************************
ファミリーマート
リッチかっぱえびせん
カルビー64g310kcal108円
ローソン
パリッと香ばしいえびっぷり
亀田製菓40g242kcal108円
ミニストップ*************************
デイリーヤマザキ
海老ひねり揚げ
秋田いなふく米菓38g162kcal108円

表にするとこのようになります。

では、ご開帳です。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑

ローソンはさすがに違うと判断して、ファミマのリッチかっぱえびせん、デイリーヤマザキの海老ひねり揚げがオリジナルのものと違うか見ていきます。内容量はこんな感じです。

ファミマは通常と比べると、食感が少し硬め、味も少し濃いという感じですね。その分食べ応えがあって、満足感がありますね。ただ、なんでしょう、食べ続けると口内の水分を奪う感じで、1本1本が平たく厚みがあるためでしょうか。それ自体は悪くないのですが、かっぱえびせんの「やめられない、とまらない」感が弱いですね。食べると、水が欲しくなったり、なんというか満足して封を閉じるというか。おいしいのは間違いないのですが、依存性のヤバサさという意味ではオリジナルのものよりも劣る気がします

デイリーはパッケージでの見た目は近いですが、味は全然違いますね。ひねり揚げというか、ぼんち揚げ(歌舞伎揚げ)のようなちょっとトゲトゲした表面に油分と塩気が結構あります。食感も違い、粉も多いことから味は全く別物ですね。エビ感はほとんどないですが、食べた後に少し余韻があるくらいですかね。

並べてみると、ファミマのリッチかっぱえびせんは通常に近いですね。デイリーヤマザキはうーん、おかき的なものですね。

というわけでコンビニでかっぱえびせんを確実に買うならファミマ一択ということでした。ただし、リッチかっぱえびせんであって、オリジナルとはちょっと異なるので、そこは注意が必要です。

ちなみに原材料は似ているものの、リッチは海老が先の方に書かれていることからも海老が多い、リッチなかっぱえびせんであることが伺いしれます。

結論としては以下の通りです。
・コンビニで確実に買うならファミマへ、デイリーは結構違う
リッチかっぱえびせんであり、オリジナルとはすこし違う
・やめられない、とまらないという意味ではファミマは弱い。オリジナルがNo.1

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑