大粒ポイフル(袋パウチ)、定番(箱)の違いは?、『つぶグミ』(春日井製菓)とも大きさを比べてみた

2022年2月6日似てる商品,定番 と 派生商品

明治『ポイフル』、定番の粒状、糖衣グミですね。過去も色々と比較してそのポテンシャルに驚かされました。
そこで今回は「大粒パウチ(袋)」と「定番の箱」を比較してみます。前から「大粒と言っても単体で見るとそれほど大きくない」「大粒を謳っているが、コスパは悪いのでは」という疑念があり、確認することにしました。


開封して、味別に分けてみました。ほうほう。ちなみに、緑は箱は青りんご、大粒はキウイです。なぜ緑だけ・・・。大粒は公称総重量80gで57粒、定番は公称総重量は53gで53粒ですね。一粒当たりの重量で見ると。定番は1g、大粒は1.4g。単純に重量比では1.4倍ですね。大粒は間違いなく大粒です。


あと、定番の方に、ハートポイフルが入っていました、ラッキーなことがあるらしいですが、ほんとかなぁ?


見た目には、大粒の方が色がくすんでいますね、糖衣が分厚い為かは不明ですが。見た目に差があります。切ってみた感じでは、正直糖衣の厚みはわかりません。ちなみにポイフルは中のグミに色が付いており、糖衣は透明であることは過去実証されています。
『タピオカポイフル』に挑戦する時に一緒に『つぶグミタピオカ』もやってみた。食感はグミだが、見た目はキレイ、つぶグミは・・・
食べた感じでは、硬いですね。ただ、いわゆるがガチガチの硬さでなく、ハードグミの感じです。定番がムニュっと潰れるとすると、大粒はゴリッ、ゴリと2回に潰れる感じですかね。味は基本は同じなんでしょうが、個人的には定番の方がおいしく感じました。好みですが、定番はポイポイと行けますが、大粒は硬いので、あまり口の中が落ち着かないというか・・・。あと単純に味ですね。酸っぱい系が多いですね。キウイはしっかり酸味がするので、あと、レモン、クランベリーと酸っぱい系が続くのがしんどいですね。やはり定番の方が、パクパクいけます。コスト的にも大粒の方は、微妙ですので、定番の方がいいと思います。


↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑

大粒ポイフルが定番よりも大きいことは分かりました。ただ、春日井製菓の『つぶグミ』も定番ポイフルより大きいと思いますので、大粒ポイフルをこれとも比較してみます。


そもそもつぶグミって、明らかにポイフルに寄せて行っている感じがしますよね、パクリどうこうはおいておいて、ガッツリ、インスパイアされている感じというか、「この味と量で100円くらいで販売すれば、うまくいくのでは」と、ポイフル定番と大粒の客をかっさらおうという感じがヒシヒシと感じられます。実情としては大粒ポイフルは公称80gで57粒、つぶグミは85gで69粒。一粒当たりの重量で見ると。ポイフル大粒は1.403g、つぶグミは1.231gとなります。よって、ポイフルの大粒の方が大きいということになります。


並べてみました。確かに気持ち、大粒ポイフルの方が大きいかな?という感じです。見た目はつぶグミのほうがきれいですね。個人的には大粒ポイフルは合わなかったので、大粒ポイフルが150円程度なので、つぶグミ(100円程度)の方が勝っているように感じます。

包装公称重量一粒重量価格
ポイフル定番53g1g4種類・青りんごあり100円程度
ポイフル大粒パウチ80g1.4g4種類・キウイあり150円程度
つぶぐみ85g1.23g5種類120円程度


結論としては、味や携帯性ならば定番ポイフル、コスパならつぶグミですね。大粒ポイフルはポイフルの大きいものを食べたい、すっぱいのが好きという人向けと思います

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑