【チョコ棒徳用版】『徳用チョコ』という詰め合わせはオトクなのか。『ピーナッツチョコ棒』も一緒に比較してみた。

2022年2月8日似てる商品

『チョコ棒』以前も取り上げたことがありますが、コンビニ、スーパーで販売されているコスパ良好なお菓子ですね。基本は個包装、10本100円程度で販売されていますね。コンビニやスーパー各社でPBとして、大体置いている感じですね。それを比較したことがあります。その時の結果は「基本的に大きな差はなく、製造している会社も同じで、セブンイレブンがちょっと個性がある程度」でした。安定のおいしさと価格を誇るものの大きな違いは無い結果でしたね。
チョコ棒スナックを6種、コンビニPB3社とトップバリュー、うまい棒チョコ味を比較してみた。

その時も書きましたが、10本入り以外にも徳用というのがあり、買い物に行くと、チラホラ見るものの、なかなか買う機会はありませんでした。しかし、今回は無事に徳用をゲットでき、また、ピーナッツが入った長いチョコ棒も入手しましたので比較してみようと思います。

並べると上の画像の感じですね、なかなか圧巻ですね。ちなみにいずれも製造は『リスカ』ですね。10本100円の方と同じ工場なんかとおもうんですが、いったいどのように作り分けているのか、ちょっと謎ですね。

まずはこれですね。その名も『徳用チョコ』個包装無しで32本入りですね。かなりのボリュームですね。一度開けると密封は出来ない。食べきるしかない、恐ろしいお菓子ですね。32本も入っているのでこれだけで1500kcalを超えます、ひえぇ~。見た目ににはいつものチョコ棒に見えますが、ちょっと長い気がしますね。これはウェルシアで300円程度だったので、名前の通り『徳用』ですね。とりあえず徳用(裸)とします。あと補足情報ですが、業務スーパーでも売っていたと友人の証言がありましたね。あと夏場は売っていないようです。

続けてこちらも『徳用チョコ』ですね。個包装の30本入りです。イオンで300円程度で購入しました。これは前に比べた10本100円のPBで見るチョコ棒と同じかなと思っています。重量や包装のデザインから見ると間違いないかとおもいますね。それが30本というのも、なかなかの量ですね。他にも15本入りもあったような気がします。でも、10本100円でどこでも売っているので、きっとチョコ棒好きが買うんでしょうね。

次に、ピーナッツチョコ棒ですね。こちらもウェルシアにて購入しました。徳用チョコよりは長く、どっしりしている感じですね。『日本一長いチョコ』に似ている感じでしょうか。ちなみに10本100円のチョコ棒でもピーナッツが入っているタイプもあるので、そちらとの違いも気になりますね。

それでは、開封してきます。意外にも大きさに差がありますね。徳用(裸)は徳用(個包装)の中身というわけではなく、別の製品のようですね。ともに『徳用チョコ』とはあるものの、別物と考えるべきですね。ピーナッツチョコ棒は径が太く、長さもありますね。一番ボリュームがありそうですね。

次にそれぞれの重さになります。後ほど5本で平均を取ります。やはりボリュームでいくと 徳用(個包装)<徳用(裸)<ピーナツチョコ棒、となるようですね。

それぞれの断面ですね。うーん微妙に違いますね。

徳用同士でも裸の方が、スナックの密度が詰まっていますね。密度でいうならば徳用(個包装)とピーナッツチョコ棒は似ていますね。あと、ピーナッツチョコ棒はチョコレート多めですね。外側のコーティングは気持ち多そうですが、芯にまでチョコが及んでいます。

更に半分に切ってきみました。やはり、スナックの密度は違いがありますね。あと、ピーナッツのチョコは中にも結構入り込んでいますね。食べた感想としては、どれもおいしいものの、ピーナッツチョコ棒のボリュームが圧巻ですね。2.3本食べると結構満たされますね。徳用・裸も詰まっている為か、腹持ちがよさそうですね。徳用・個包装はそれらと比較すると小さく、何本でもイケる感じですね。この個包装はPBなどで10本100円で売っており、よく食べていますが、直ぐに食べ終えてしまうのは、この軽い食感と小ぶりなサイズの為なの
でしょうね。

数量(本)1本カロリー1本重量(g)価格重量/100円あたり
アーモンド108315.5200円77.5g
徳用・裸32488.25300円88.0g
徳用・個包装30336.00300円60.0g

まとめると以上のようになりますね。チョコ棒の密度が違うことと、徳用でサイズが異なることが気になって公式HPを調べましたが、製造工場が異なるようですね。チョコ棒は今回の3種類以外でも、コンビニスーパーのPBでも微妙にちがうものが販売されているので複数の拠点とラインがあるのでしょう。
https://www.riska.co.jp/factory/

今回の徳用についてまとめると以下のようになります。
・1本の満足度ではピーナッツチョコ棒。ナッツとチョコの量がよい。
・全体のコスパならば徳用(裸)、個包装のものよりも大きく食べ応えあり。
・徳用(個包装)は小さ目。100円10本のPBでも置き換え可。少しずつ食べる用。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑