ベジップス代わりで野菜チップスを探すが、ローソンのベジップスは売っていた。比べるとわかるベジップスの魅力と健康さ。野菜チップスはポテチと変わらない?

似てる商品,生産終了の代わりに

カルビーのベジップス、出たときは衝撃でしたね。野菜そのままなのに、甘くて、サクサクいくら食べても0カロリーのような気すらしてくる素敵なお菓子でした。しかし急に販売終了しまい、代わりになるものを探していましたが・・・・。

ベジップスが出る前は野菜チップスが苦手だったんですね。健康的な顔をしているものの、固く、油?の変な味がしてたべていませんでした。意識高い系の人が格好つけて食べているお菓子のような勝手なイメージを持っていました。

しかし、最近はジャガビーやジャガボックルのような、いもそのままでも美味しいお菓子が出ていますね。なかでもベジップスはいも以外の野菜もあり、量は少ないものの野菜を感じられつつ、美味しい稀有なお菓子だったと思います。そんな中、代わりを探していると・・・

ローソンのPBやけど、売っている・・・。カルビーとしては販売終了として公式HPにも載っていませんが、間違いなくベジップスですね。記憶でしかないのですが、テレビで開発者インタビューかな?低温の油で長時間あげる、小さいフライヤーで小ロットしか生産できないと言っていたように記憶しています。PBであれば、供給面でのリスクがすくないんでしょうか?しらんけど。

いつもあるかはわかりませんが、ローソンのPBもアマゾンで売っていたりしますね。以前ベジップスをgoogle先生で検索するとアマゾンで売られているベジップスが出てきましたね。

さつまいいもはインドネシア製ですね。にんじん、かぼちゃ、植物油と酸化防止剤と変わったものは入っていません。

とりあえず、ちかいかな?と思って無印とトップバリュを買いました。無印は健康的そうな感じですが。昔ながらの野菜チップスのようにも見えますね。製造はモミの木というところですね。トップバリュは中国製ですね。
【イモそのまま・塩味編】じゃがビーやダイソーやセブンの”いもそのまま”系のポテトフライスナック5種を比較

あとは、スーパーやドラッグで売っているお安い野菜スティックですね。100円少々で販売しいます。こちらも中国産。右はダイソーで購入しました、日本産で栃木屋という会社です。

販売元(製造)商品名内容量(g)カロリー
(Kcal/10g)
塩分
(g/10g)
参考価格(円)野菜
ローソン(カルビー)ベジップス37g57kcal0.024170円サツマイモニンジンかぼちゃ
無印良品(モミの木)フライドミックスベジタブル74g51kcal0.068350円じゃがいもニンジンかぼちゃ、インゲン
トップバリュ(中国)3種の野菜チップス30g53kcal0.033128円サツマイモ、レンコン、かぼちゃ
カップ入り野菜スティック(中国)野菜スティック45g51kcal0.018
(最小)
108円?サツマイモじゃがいも紫イモニンジン
ダイソー(栃木屋)3種類のベジタブルチップス25g50kcal0.080
(最多)
108円じゃがいもニンジンかぼちゃ

表にするとこのようになります。こうしてみるとカロリーはあまり違いはないですね。そして、塩分は結構な違いが。芋系が中心ですが、ニンジンも定番ですね、とそこで気づきました。


あれ?カロリーと塩分が、ポテチと大差ない・・・

そう思って、カルビー殿の公式HPに行きました。商品説明を見ましたが、そこには書いておらず、探すと・・・

ありました、一般的にスーパーで買える150円くらいのやつですね。10gに直すと・・・野菜チップスは50kcalで0.02~0.08gなんです。

というわけで、ポテチがちょっと塩分多いくらいです。

では、ご開帳です。

ご開帳で驚いたのがこれですね。カップに入っている野菜スティックなので、じゃがりこ的に入っているかとおもったら、なんと袋入り、そりゃないぜ。

さて、気を取り直してご開帳です。こうしてみると見た目は近いでうすね。

好物であるベジップスですが、なんだろう、バランスがいい気がする。大企業ほど、見た目とかも洗練されているもんでしょうか。

無印は昔からの野菜チップスという感じですが、カップ入りやダイソーは鮮やかに見えますね。トップバリュも色は単調ですが、レンコンはいいですね。

まずは、芋系のみ食べ比べてみました。

販売元(製造)商品名内容量(g)備考
ローソン(カルビー)ベジップスかりんとう程度の固さがあるが、自然なじゃがいもの味、じゃがビーほどではないがイモを食っている感がある。
無印良品(モミの木)フライドミックスベジタブルカットが薄くイモ感はなく、塩と油の味。昔からある野菜チップスという印象。家で作って揚げすぎたチップスというか。
トップバリュ(中国)3種の野菜チップスイモの風味はなく、かといって塩と油感もない。ただただモサモサした食べ物という感じ
カップ入り野菜スティック(中国)野菜スティックトップバリュと同湯、イモ気も味もない、モサモサ感
ダイソー(栃木屋)3種類のベジタブルチップス野菜チップスにある独特な味、サクサクで食感は良いが。塩味のみでじゃがビーのようなイモの味はしない。モサモサ+塩、それだけという感じ

それぞれ1種類ずつだしてみました。

販売元(製造)商品名内容量(g)スナックとしての完成度コスパ減塩度
ローソン(カルビー)ベジップスそれぞれ野菜の味が感じられる。かぼちゃは最初硬く味気ないが、噛めば噛むほど最後はうまいという味。全体的に野菜をたべつつしっかりおいしい。野菜チップスにありがちな強い塩気や揚げすぎたような油感はなく、スナックとしてうまい。☆☆☆☆☆
(うまい)
☆☆☆☆
無印良品(モミの木)フライドミックスベジタブル人参は味がそれなりにするが、かぼちゃはなんというか固いだけ。たとえるならかぼちゃの皮を揚げたような。インゲンはサクサクでうまい。ほぼ昔ながらの野菜チップスという感じ。☆☆
トップバリュ(中国)3種の野菜チップスかぼちゃもそこそこ食感がよく、レンコンは味がしておいしい。総じて味は薄い。食感はサクサクとモサモサの間にいる感じ。塩味も油気もない。そういう意味では健康的な感じだが、スナックとしては・・・。☆☆☆☆☆☆☆☆☆
カップ入り野菜スティック(中国)野菜スティック人参は硬くもなく、サクサクでもなく湿ったような独特な食感。インゲンは硬めだったりサクサクだったり。トップバリュと同様、味気ないが健康的ということか。☆☆☆☆☆☆☆
(安い)
☆☆☆☆☆
(減塩)
ダイソー(栃木屋)3種類のベジタブルチップス人参もかぼちゃも適度な厚みがあり、食感はよいが味はそれほどしない。昔からの野菜チップスにありがちな揚げすぎたような油感は感じる。☆☆☆☆☆

食べてみるとベジップスのうまさは違いますね。野菜チップスにありがちな固くて油系の臭みがなく、スナックとして完成されています。

結論としては以下の通りです。
・ベジップスはローソンのみで復活している。
無印はダイソーは硬かったり、油っぽかったり。他はモサモサだったり。

・満足感はベジップスが一番、代わりはないかな。