『キャラメルコーン』大きさ3倍「どっさりパック」5倍の「ギガント」を比較、比べると意外な事実が発覚。違いはあるのか?

2022年2月5日定番 と 派生商品


さて、大きさ3倍『でっかいキャラメルコーン』と、大きさ5倍の『ギガント』は通常のものと違いがあるか確認します。ちなみに、3倍+定番、5倍+定番を別の日に比較しています。よって、5倍と3倍での比較はできていません。なかなか入手できず、時間を置いての確認となってしまいました。しかし、本当にどこに行けば売ってるんでしょうか。イオンとかでっかいとこに行けばあるもんでしょうか。ちなみにキャラメルコーンは子供のころから大好物で、ヘビロテしています。昔からの定番ですが、今はコンビ二PBやダイソーにもあるので、そちらも比較していますね。
キャラメルコーンのPBを比較。ダイソーの謎の『濃いキャラメルコーン』セブンイレブン、ファミマPBも

キャラメルコーンにも今ではいろいろな派生商品があります。最近では果実のキャラメルコーンなど、展開しています。まだ食べていませんが、そもそもキャラメルの味はするんでしょうか。また、確認したいと思います。
https://www.tohato.jp/products/caramelcorn/

まずは、大きさ約3倍の『どっさり でっかい キャラメルコーン』ですね、「たっぷり130g」「おおきさ約3倍(標準体積比)」「ピーナッツも約3倍」とキャラメルコーン好きにはたまらないことが書かれていますね。

では、開封です。でっかい方はでかすぎませんかね?大きさ5倍の商品がありますが、それとも遜色ないような気がします。あと、見た目がエビフライっぽいですね。

あとピーナッツはこのくらいですね。キャラメルコーンの粉やかけらが入ってしましますが、確かに3倍程度はありそうですね。人はピーナッツを食べるために、キャラメルコーンを購入していると言っても過言でないと思いますので、こういうのはうれしいですね。

重量は3倍とまではなく、2.3倍程度、まぁ、粉も混じってるし、約3倍なんで別にいいんじゃないでしょうか。

あとは、キャラメルコーン自体ですね。
・通常は20個で16.5gなので、1個0.825g、
・3倍は4個で16.5gなので、1個4.125g、
・偶然にも5倍ちょうどですね・・・・

まぁ、正確には『体積3倍』となっていて『重量』が比例するとも限りません。でも、体積なんて普通は図りようがないので、重量でいくしかありませんが。別に5倍の商品があるものの、これも5倍の重さがありました。

味はキャラメルコーンですが、大きい分サクサク感やほわっと感がなくなるので、ちょっと違うものとも言えますね。あと、3倍の方が、外側がカリっとしていて、味が濃い印象ですね。さて、次は5倍の方を確認です。

ギガントは何度かたべたことはあります、確実に大きいです。そしてなかなか味が濃い。食感も少し固めでカリカリしている印象がありますね、ちなみに「ギガント」は「gigant」と書くので、とっても大きいという意味でしょうか。

ちなみに大きさは体積比で5倍だそうです、これもどうやって測っているんでしょうか。

では開封です、で、でかい。なんていうか小エビのフライにしか見えませんね。定番と比較すると色が濃い目ですよね。

体積は測りようがないのですが、確かに大きいですね。

定番を20個、ギガントを4個重量測定してみましたが、ギガントの方が大きいですね。定番は1個0.75g、ギガントは1個4.3745g、単純計算で5.83倍の重量です。ばらつきはあるものの、重さでは5倍以上あるのは間違いなさそうです。

断面をみましたが、ギガントの方がコーンの密度が小さくみえますね。表面の味付けもギガントの方がしっかりしているように思います。食べた感じですが、ギガントの方がカリッとしていて、コーンの食感が硬い印象ですね。ギガントのパッケージ裏に書いている「ふんわり、サクサク、すぅっと溶ける」というのがキャラメルコーンの特徴と思いますが、残念ながら、その感じが弱いかなと思いますね。

おそらくですが、キャラメルコーンの特徴(ふんわり、サクサク、すぅっと溶ける)は弱いのは、大きくなる分、折れやすくなるので(実際ギガントは結構おれていました)硬さを持たすために、必要な工夫した結果かと思います。マンガとかで巨大化すると、細かい対応が出来なかったり、いろんな弊害が出てきますが、そういう感じかと思います。そういう弊害が出ようとも、でっかくなるのはロマンで、そんなお菓子はすばらしいと思いますね。

というわけで、別々に日に確認したものの、はっきりしない結果となりました。
まとめるとこんな感じになります。
・3倍も5倍程度の大きさがある。
・3倍≦5倍という印象、そこまでの差はない?
・大きいものは、味が濃厚だが、サクッとフワッと感は定番より落ちる。
・定番も1袋目=0.825g/個、2袋目=0.75gなので、そもそもばらつき大きい?
・どれもピーナッツが入っていておいしい

まぁ、そんな感じですかね。3倍、5倍はよくわかりませんが、キャラメルコーンの味が好きならば、大きいのは一度買ってみるべきですね。

(2021年07月追記)


3倍と5倍は本当に差があるかわからなかったため、また購入しました。これらはなかなか売っておらず、苦労しました。ギガントはディスカウントの「ラム―」で購入しました。スーパー「万代」でもあったので、あるとこにはあるんでしょうが、なかなか見ないですね。3倍はイズミヤ系PBですが、style oneで見つけましたので、ようやく比較出来そうです。

ギガントは間違いなく5倍ですね。※標準体積比と書かれていますが。
style oneは約3倍の大きさとなっていますね。今までの実績から3倍と5倍はあまり差が無いように思いますね。まさか同じ商品だけども、一方は体積比なら5倍、一方は大きさ(長さ?)なら3倍とかそういう可能性もあるような気がします。

では、開封しみます、うーん、違いが・・・。

お皿に出してみました、まさかこれは・・・・
『ガチャ!』おや、扉が開いたような、誰か来たんだろうか・・・・。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑