【チョコチップクッキー・コンビニ編】イトウ製菓が多いが、ブルボン(セブン)には敵わない、デイリーはスコーン??

2022年5月15日コンビニ比較

チョコチップクッキー、あまり話題になるお菓子ではありませんが、定番ですよね。意外といろんなメーカーが出しており、コンビニでも大手5社、すべてに置いています。

ちなみに今回は比較しませんでしたが、100円ローソンにもありますね。三ツ矢製菓というところで120g入っていましたね。もちろんコンビニ以外でも、スーパーでは必ずと言っていいほど置いています。以前にスーパーで明治、ブルボン、フルタ、イトウと見ましたが、森永が一番、2番はブルボン、イトウは残念な結果でした。
【チョコチップクッキー・スーパー編】、森永、ブルボン、フルタ、イトウ製菓の違いは?
しかし、今回は森永はなく、ブルボン(セブン)、ヤマザキビスケット(デイリー)それ以外はイトウ製菓ですね。

まずは、セブンプレミアムですね。うーん、別格感を出していますね。みずからたっぷりチョコチップを唄う箱入り娘、税抜き158円、税込みで170円ですね。

その他のコンビニですね。この3社はイトウ製菓ですね。ミスターイトウのchocochipというロゴがファミマにはないので、どうやらちょっと違うようですね。

そしてこれがデイリーヤマザキですが、グループ会社のヤマザキビスケット製ですね。ちょっとしっとりしたスコーン風に仕上げたと言うのが気になりますね。

さて、御開帳です。セブンは個包装ですが、他は包装されていませんね。

見た感じはこのような感じですね。
まずはセブンですが、クッキーが一回り大きめですね。見てわかる通り、チョコチップがゴロゴロと多いですね。食べた印象では、生地がサクサクで噛むと少しほろっと崩れる感じ、うまいですね。クッキーとしてはかなり満足感がありますね。
ファミマはイトウ製菓ですが、セブン(ブルボン)を食べた後では、ちょっと硬いですね。チョコも少なく、オーソドックスなチョコチップクッキーという感じですね。前にも書いた香草というか重曹のような苦み(ネットで調べるとベーキングパウダー?)が多少しますが、それほど気にならない感じですね。
ローソンとミニストップもイトウ製菓ですが、ファミマよりも苦みが強く、やや硬いように思いますね。微妙に堅さが違いますが、誤差の範囲かなと。この2種は個人的にはファミマのものよりも落ちますね。
そして、デイリーのものは確かにスコーンですね、っていうかこれはクッキーなのか?スコーン藻層ですが、やや湿り気がありますが、そこそこ目が詰まっており、食感は軽いですね。クッキーを食べ過ぎているためか、ちょっと新鮮ですね。チョコがものたりませんが、これはこれでありですね。

ちなみにイトウ製菓の3社分ですね。ファミマはちょっとチョコが大きめですかね。あと苦みが少ないのも書いた通りですね。ややセブン(ブルボン)に近いですね。

原材料を見るとファミマはちょっと違いますね。ローソン、ミニストップもカロリー等を見ると違いはありますが、使用しているものは同じですね。

あと、ファミマのものとデイリーを見てみると、デイリーの方が厚みがあって、うーん、スコーンっぽいですね、こうしてみると。クッキーをイメージして買うと驚くでしょうね。

商品名製造内容量カロリー備考
セブンイレブンたっぷりのチョコチップクッキーブルボン114.8g(8.2g*14)588チョコチップ30%
ファミマひとくちサイズのチョコチップクッキーイトウ製菓80g414オーツ麦等使用
ローソンチョコチップクッキー イトウ製菓90g465choco chips
ミニストップミニ チョコチップクッキー イトウ製菓90g467choco chips
デイリーヤマザキ チョコチップビスケットヤマザキビスケット80g389チョコ25% しっとりスコーン風

一覧にしました、価格はセブンが158円、他は100円程度かなと思いますのでコスパではセブンは不利ですね。しかし、価格=おいしさとなっているようにも感じますね。

まとめると以下の通りですね。
・セブンは高いがうまい。イトウ製菓はファミマが無難。
・デイリーは変わってていいかも。
・基本は価格に比例します。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑