【チョコシュー・コンビ二編】ポポロンの代わりになる?コンビニはすべて同じ会社だが、違いは?

2022年3月3日似てる商品

チョコシュー、コンビニのPBでは定番ですね。一口サイズのシュークリーム風スナックですね。量が多くて100円程度で販売しています。過去、明治のポポロンというものが有名でしたが、生産終了となり、チョコシューは、ほぼリスカ製というイメージですね。コンビニにそれぞれ置いていますが、違いはあるのか見ていきます。ちなみにデイリーヤマザキにはありませんでしたね。100円ローソンにもなかったように記憶しています。コンビニの中ではセブンはイチゴ味も展開しており力を入れている印象ですね。デイリーにはないものの、コーンチョコや麦チョコ同様大体のコンビ二に置いている印象ですね。
『コーンチョコ』に違いはあるのか『セブン』『ファミマ』『ローソン』『ヤマザキ』『トップバリュー』『でん六オリジナル』『無印良品』の合計7種を比較してみた。
【麦チョコ・コンビニ編】セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、ヤマザキ100円ローソンの違いは

ちなみにチョコシューといえば、これですね。明治ポポロン、小ぶりで硬めのシューであったと思います。

題名にあるとおり、製造は全てリスカですね。駄菓子などで定番の会社さんですね。リスカ自体も自社ブランドでチョコカルシューとして販売しつつ、PBでも広く供給している感じですね。たしか3個入って30円程度のもの、100円程度、250円程度とラインナップしていますね。
PB各社は「チョコたっぷり」「さくさくのシュー」などとPRしていますね。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑

ちなみに原材料を見ると、微妙に違うもの主な成分は共通していますね。同一のものを使用しているのか、敢えて表現を変えているかは不明ですが、ファミマとローソンは内容量、カロリー、成分も同じなので、同一と見てよさそうですね。

では開封です、見た目には・・・うん、違いはなし。

寄ってみても、色や形状に違いはないですね。ポポロンよりは二回りくらい大きい感じですね。

ぶった切ってみましたが、違いが分からない!定番で似たようなお菓子でもコンビ二によって、チョコの色などので差が出ることもありますが、これは特に分かりません。食べてみても、全てうまい、ただし、違いは・・・。
チョコ棒スナックを6種、コンビニPB3社とトップバリュー、うまい棒チョコ味を比較してみた。
【ピーナッツチョコ・コンビ二編】セブン、ファミマ、ローソンなど5種を比較

もう1個ずつ切ってみました。ミニストップはチョコが少ないようにも思いますが、個体差かも知れず、なんともいえませんね。ただ、食べた感じでは正直なところ、違いはわかりませんでした。シューの感じやチョコの味も目立った違いはわかりませんね。シューはしっとり目でポポロンのようなカリッと感はないですね。チョコは駄菓子的な脂肪分の多いものと感じました。

見た目で焼き色や形で差があればよかったのですが、それも無さそうですね。重量はセブンがやや多い程度ですが、数えてみるとミニストップがなぜか多いですね。もしかしたらですが、ミニストップはチョコが少ない分、軽くて数が多いかも知れませんが、たまたまかも知れませんね。

内容量(g)Kcal個数備考
セブンイレブン7243018
ファミマ6940017※同じ
ローソン6940017※同じ
ミニ・ストップ6940621
※すべてリスカ製 デイリーヤマザキには取り扱い無し

表にまとめると上記のようになりますね。

結論としては以下の通りですね。
・どこで買っても同一の会社(リスカ製)
・ポポロンより大きいが、味は違いと思われる。
・見た目、味も差は分からない。
・量ならセブン、数ならミニストップか

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑