『コーンポタージュ』うますぎだが、他のポタージュ系と比較しておいしいのか。うまい棒やもろこし輪太郎との違いは

2022年7月15日似てる商品

『コーンポタージュ』けっこう、そのままなネーミングですよね。いつからあるのかわかりませんが、定番ですね。不思議なことに「コーンポタージュのお菓子」といえば、あれかな、と伝わる、でも、そこまではっきりと分からない、そういう感じですよね。つぶれたラグビーボールのような形をしていて、濃厚な味と、口の中でジュワッと溶ける感じですよね。

その辺は名著、だがしかし、でも取り上げられていますね、このセリフ、なんだろう、すごくわかる。そしてうまい、うますぎ。


なんとなく、キャベツ太郎さんなんかと同じイメージがありますね。駄菓子屋で20~30円で販売している印象です。今回は大袋を購入したので、それで比較してみます。

製造は「リスカ」ですね。よく、うまい棒で有名な「やおきん」が製造を委託していますね。「菓道」と並ぶ駄菓子スナック製造メーカーという感じですね。キャベツ太郎と違い、説明文は意外とマトモですね。チョット残念。
『キャベツ太郎』など太郎系スナック3種、小袋、大袋を比較。裏の謎の紹介文も確認すると想像以上にカオス
「どでかばー」「スーパーBIGチョコ」「日本一ながーいチョコ棒」でどれがでかい?長い?チョコ棒何本分?か調べてみた。
チョコ棒スナックを6種、コンビニPB3社とトップバリュー、うまい棒チョコ味を比較してみた。

他にはファミマのPB「サクサク食感のコーンポタージュ(菓道製)」とデイリーヤマザキの「コーンスナック味(ニッポー製)」と比べます。

ちなみに、ファミマPBの方は「もろこし輪太郎」にしか見えないんですよね。ともに「菓道」で製造されており、ちくわ状で色も同じなので。そもそも『もろこし輪太郎』の味もよく分かりませんしね(上のリンクにありますが、もろこし輪太郎は小袋は味が不明、大袋はガーリック&コンソメでした)

あと、デイリーヤマザキの方はニッポー製ですね。形状はコーンポタージュとよく似ています。写真のこれもデイリーヤマザキのPBと同じでニッポー製です。これはスーパーで購入しました。コーンポタージュ系のスナックでBPの場合、大体ニッポー製のことが多いですね。

さて、食べてみましょう。正直な感想ですが、どれもしっかりコーンポタージュですあとはもう好みとはおもいますが、真ん中のファミマPBが一番味が濃くおいしいですね。パフの中身もしっかり詰まっていますが、筒状のため、噛むとつぶれて、適度な食感が生み出されます(というか「もろこし輪太郎」の食感)ですね。

「もろこし輪太郎」の話は置いといて、筒状でコーンポタージュ味なら、うまい棒を切ってもいっしょじゃないかとか思えてきた。

個人的に一番おいしいファミマPBの「サクサク食感 コーンポタージュ」と同じような『もろこし輪太郎』と『うまい棒 コーンポタージュ味』を比べてみました。比較すると、ファミマBPは味がしっかりしている為か、『もろこし輪太郎』は味が無い?と思うくらい薄味です。これは意外でした。もろこし輪太郎はコーンスナックとしての味わいはあるものの、コンポタ系というわけではなさそうですね(大袋はオニオン&ガーリック味と書いていますが)うまい棒もまた、違う味わいです。

ここまでくると、本当に好みの問題ですが、ファミマのPBは美味いですね。味が濃厚。菓道の『コーンポタージュ』やニッポーのスーパーPB系は味が比較的薄く、食感もファミマの方が好みですね。まぁ、本当にこれは個人の好みですが。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑