【2021年度決定版】ポテチやお菓子用トングの違いを比較。アマゾン、ダイソーなど100均で購入。在宅時も手を汚さずお菓子が食べれる。

2022年2月6日つぶやき など

ポテチ等を食べると指先が汚れる・・・それを解決するためのアイデアグッズ。ここ数件、さまざまな商品が出てきては、消えていきました。私の記憶では、最初おもちゃとして出てきて、以降は百均なんかでも見るようになって、SNSでバズったりとしながら、徐々に定着(沈静化?)している印象です。私も1点もっているのですが、あると意外に便利なことと、他にも使用できそうなので、2021年時点のスナック用トングを比較していきたいと思います。

過去話題になったのは、タカラトミーアーツの『スマートポテトチップス』かなと思います。個人的には魅力的ながら、用途が限定される割に高価な印象なので(もちろんギミックは素晴らしく、それくらいの価格になってしまうのはわかりますが)購入には至りませんでした。というのはポテチにしか使えなさそうなんですよね。それに特化しており、指を擦って粉を落とすようなギミックがあるのは魅力ですが、厚みのあるものはつかめないという欠点も感じていました。あと、反対側でスマホをタッチできるのですが、手が汚れないから素手でスマホを触れるはずでこれは、謎の機能と感じましたね。こういう道具は理想をいえば、ポテチ以外のお菓子を掴んだり、料理などにも使えた方が便利だと思うわけです。あと、ギミックが多い分、部品や関節部の破損が起きそう、デッドスペースが多く、洗浄しにくいという疑念もありました。
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/smartpotatochips/

やはり、必要なのは気軽さと思うわけですよ。極論ですが、お箸でも普通のトングでも可能なわけで、スナックを食べる際にそれらよりも使いやすくなければ意味がないと思うわけです。ということで、比較のポイントは以下の通りです。ポテチが掴めるのは当たり前として・・・。

・ポテチ以外のお菓子もつかめるか
・食べかけて少なくなったスナックが取りやすいか
・取り回しはよいか(適度なサイズ感、開閉の固さ)
・洗浄しやすいか、食器洗い乾燥機に対応しているか
・便利な機能はあるか(先がテーブルにつかない、閉じれる、クリップになる等)

という観点で比較します。なお、気軽さという意味で100均を回り、アマゾンで500円以下のものからピックアップしました。

今回エントリーいただくのはこちらの方々です。
アマゾンで検索上位に出た3つ、キャンドゥ1種、ダイソー1種(菜箸トング)の5つです。
なお、ダイソーは複数店舗回りましたが売っていませんでした。ネットでも今は売っていないという記事をちらほら見ますね。商品の入れ替わりが激しいのでしょうか、まだまだ需要はあると思うのですが。とりあえず代わりに小型の菜箸を購入したわけです。あと、セリアも大型店、小型店を回ってもありませんでした。家で使用しているものは1年くらい前にセリアで購入したように記憶していますが、どうやら今はないようですね。その他100均を回りましたが確認できませんでした。なお、各種百均にはポテトトングはないものの、小型のBBQトングやサラダ取り分け用の小型トング等はたくさんありましたね。ただ、結構幅があって、スナック用とは言えない感じでしたね。どうにもごついのと金属な感じは軽く使ったり、口に入れるには抵抗がありますね。