【2021年5月】高岡食品工業(尼崎市)のチョコレートの工場直売にいってきた。駅からのアクセスや購入品も紹介

2021年10月24日つぶやき など

高岡食品工業、知る人ぞ知る老舗チョコレートメーカーですね。マルルンマン(チョコレートボール5MIX)というのが子供のから大好きで、今でも箱ごと大人買いをしてしまいますね。以前から直売をしていることは知っていたのですが、一時期は土曜日であったり、コロナで中止になったりとなかなかいけなかったのですが、ようやく時間が取れたので、言ってみました。
https://takaokachocolate.co.jp/products_category/catalogue4


ちなみにマルルンチョコ以外でも、時々取り上げています。
【2021年版】『チョコボール』代わり?ポリッピーチョコ×3種、でっかいパック、大玉は代わりとなるか比較
明治『マーブルチョコ』に似ているお菓子『M&M’S』『フルタ』等と違いを比較。後日『わなげチョコ』も。
【麦チョコ・その他&総括編】レーマン、駄菓子2種、無印良品、などを比較、食べ比べた

ネットでのいろんな情報があるのですが、イマイチ場所や販売の感じがわからなかったのですが、行ってみて色々分かりましたので、せっかくなのでブログにまとめようとおもいます。

私は電車で行きました。上の路線図の通りですが、阪神電車『大物駅』に工場はあります。『尼崎駅』の隣ですので、西宮駅、難波駅、大阪(梅田)からも1本でいけるため、アクセスは良好ですね。ただ、大物駅自体は大きくなく、特急などは停まらないため、各駅停車でゆっくり行くか、尼崎まで行って各駅停車で移動ということになりそうですね。ちなみに梅田から行きましたが杭瀬駅と大物駅の間くらいで海側(進行方向左側)を見ると、高岡食品の看板が見えてテンションがあがりましたね。車でいくならば、3号神戸線の尼崎東が近いですかね。

駅の改札は1箇所かな?出て左に行きますね。

出ると大通りが見えますね。ここをまっすぐ行きます。

あるくこと2.3分で遠くに看板が見えてきました。ちなみに8時40分くらいですかね、歩いたのは。隣が尼崎駅なんで、人が多いかとおもいましたが、静かな街ですね。チョット町並みは古い感じですが。

会社の近くに来ました。電柱がなければもっとキレイに写るのになぁ、とおもいながら撮影、駅から歩いて5分少々という感じでしょうか。3号神戸線のそばですね。

このシャッターの前に人が並んでいました。約10分前に付きましたが、ご年配の方々が6名ほどいました。私が着いたあとにまた、10名ほど並びましたね。先に来ているのはご年配の人でしたが、後に並んだのは地元の奥さんやお父さんも並んでいますね。あと車でこられて、だんなさんが車で待機、奥さんが並んでいるご家族もいましたね。確かに近くに大きな駐車場やショッピングモールはないようなので、車では来づらいかもしれませんね。

そして9時の定刻になり、いよいよ御開帳ですね。コロナということもあり、入る前に消毒と5名までとなっています。

会場はこんな感じですね。手前のテーブルは購入品をつめるためですね。奥に見えるとおり、業務用っぽい、直売らしい大袋でチョコが並べられていますね。マルルンチョコの安いのがあればうれしいけどな。

中は長いテーブル2台くらいで、そこに所狭しとチョコが並んでいます。マルルンチョコは無かったのですが、5MXにあるようなブルーベリー色のチョコボールがあって、それはゲットしました。あとはいくつか購入。一部麦チョコなんかは箱で売っていましたね(問屋などで見る20個いりとかのんですね)あとご年配の人はボストンバック一杯くらい購入していましたね。でもどんどん補充されていたので在庫はかなりある感じですね。
雰囲気は会場が狭く、待っている人が多い、店員さんも追われている感じで、多少せかされる雰囲気はありますが、直売は迷わずに直感で買うのが正解ですね。

今回の戦利品はこれらですね。購入したブルーベリーは残念ながらマルルンの5MXではありませんでしたが、中にドライブルーベリーが入っていておいしかったですね。もう少し買っておけばよかったかなとおもいます。価格はこれだけ入って200円でした。

あとベースボールチョコやマカダミアチョコはこれだけの量を買うと結構なお値段をしますが、200円で買えました。割りチョコは300円ですかね。これだけ買って全部で1000円しなかったのはオトクだとおもいますね。チョコは少しクセがあって、超高級という感じではなく、やや駄菓子よりな感じはしますね。まぁでも、充分オトクで一回行く価値はあるかとおもいます。