ドライフルーツのチョコがけイチゴの相場は?1個いくらなら買い?確実に買えるお店は?

2022年3月20日似てる商品

ドライフルーツのイチゴをチョコレートでコーティングしたもの。最近の定番ですが、いまいちどこで売っているのか、どのくらいの価格帯なのか、疑問があったので、いろいろと買ってみました。

私の知る限りでは大手メーカーで発売しているものはありませんね。おみやげとして六花亭のものが有名かなと思いますが、グリコや森永などで製菓メーカー大手ではまず見ませんね。コンビニにたまに見かけたり、ディスカウントにあったりとどこで買えるのかわからない謎のお菓子ですね。チョコも従来はホワイトチョコが多かったですが、今はいろんな味がでていますね。とりあえず入手しやすそうなホワイトで確認していきたいと思います。

その中でも比較的購入しやすいのはこのあたりですね。セブンは一時期無かった気がしますが、季節限定かもしれませんね。無印もそういう傾向があるのでしょうか。右はダイソーで購入しましたが、ドラッグや高めのスーパーでも120円くらいで販売されていたりしますが、暫定でダイソー商品として扱います。

あと、トップバリュですね。こちらも昔あって、また復活したようにおもいますね。限定商品と書いているので、今の時期だけなんですかね。あとサンディという激安スーパーでこれあったものも比較していきます。これはクリートという会社が販売しています。この会社は結構いろんなところにこのいちごチョコを卸していると思いますね。

あと、変わり種として、ドンキに売っていたファミリーパックですね。味は3種類。これをファミリーパックで見るのは初めてですね。税抜き498円だったと思います。

ちなみに今回比較するものは、ほぼ食べたことはありますが、正直なところ、大きな差はないかとおもっています。というんも一つの製品(袋)でも中のイチゴが、大きさや味が違ったりするので、善し悪しが分かりづらいですね。なかなか差別化は難しい商品かなと思っています。そのなかではセブンが原材料が少し変わっていますね、セブンはこいういうのが多いので、ちょっと気になりますね。

まずは開けてみました、サンディで買ったクリートとドンキは個包装ですね。パッケージがまったく同じ・・・。アマゾンとか他の製品で見たことあるような気がします。無印とセブンはツヤのある感じですね。

個包装を開けました。見た目が・・・。区別が付かない。やはりツヤがあるかないかくらいですね。

それぞれの断面ですイチゴの酸味や食感はいろいろ違いますね、なかなか判断が難しいように思います。個人的にはシャリっという食感が残っていて、イチゴの酸味が感じられ、かつ、チョコの甘さとのハーモニーが大事かなと思います。いずれもおいしく、特に大きな違いはつけれませんでしたね。それぞれ数個食べましたが、ちょっと感じたのは、セブンはチョコレートに差があるかと思ったが、それほど感じられない。トップバリュはかなりチョコ多め?ドンキは量は多いがサクット感がないものもある。そのくらいでしょうか。イチゴの当たり外れなんかもあるのでなんともいえないところですね。

これがトップバリュのチョコ多めですね、好みが分かれるところですかね。

内容量表記(実測)個数製造(販売)税込み価格10g価格備考
無印良品50(53)g5共立食品or東京フード29058
セブンイレブン50(51)g6関東パック28657
トップバリュ50(55.5)g6セイワ食品21443チョコ多め?
ダイソーなど25(26.5)g3ユウカ10843
クリート(サンディ)(46*)g6春日堂(ジェイファーム)200?43
ドンキホーテ150(147.5*)g17(ジェイファーム)53736
*個包装重さ含むが、外側は含まず

さて、一覧にしてみました。だいたい1粒10g弱という感じですね。
そして全体象が見えてきました。なんとなくちょっと高いお菓子と思っていましたが、大きく2つのゾーンに分かれているようですんね。
無印やセブンのような固定ファンが多そうなブランド?は高め、トップバリュやダイソーはややコスパよいというところですね。ちなみに六花亭は一番小さい包装で60g300円なので、無印やセブンとかわりませんね。観光地価格としてはかなりお得ですね。普通にセブンなどで買えば一粒60円程度、やすければ40円程度という感じですね。悩んだ時は一粒50円以下なら買うと思ってもらえればいいかなと思いますね。

まとめると以下の通りですね。
・無印、セブンはちょっとたかめ。
・お試しならダイソー、ドンキはお得。
・悩んだら一粒50円以下ならば買い。

(2022年09月追加)

北海道展で購入しました。六花亭のストロベリーチョコホワイトですね。価格は640円でした。どこくらいはいっているかはわかりませんが、そんなにコスパは悪くないように思いますね。

130g入って640円ですね。10gあたり49円なんで、お土産としては全然おやすいんじゃないでしょうか。原材料はちょっと変わっているものとしてはヨーグルト粉末とレモン果汁粉末でしょうか。

意外と大きさは不揃いですね。22個入っています。22個で650円程度、お安い。

断面はこんな感じですね。食べた印象としては、ホワイトチョコに酸味が効いて、中のドライいちごとの相性は抜群ですね。それほど甘くはなく、パクパクいける味ですね。ちょっとセブンに似ているかもしれません。正直なところ味自体は差別化が難しいお菓子ですが、六花亭はコスパもよくお土産としては外れもない、いい選択っぽいですね。