【レシピあり】「つぶぐみ」「つぶぐみのもと」「つぶぐみプレミアム」でグミタピオカを作ってみた

2022年3月3日つぶやき など

タピオカブームがありましたが、その時にポイフルタピオカが流行ったようです。おいしいのでしょうが、コスパを考えると同じようなつぶグミの方がいいのでは、という疑問は前からあり、ちょっと試したことはあります。
『タピオカポイフル』に挑戦『つぶグミタピオカ』も。グミタピオカは、見た目はキレイ。つぶグミは・・・
それから「つぶグミのもと」「プレミアム」などの商品も出て来たので、どれがタピオカに向いているか確認していきます。レシピというほどではありませんが、作り方も記載します。

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑


ちなみにつぶグミやポイフルもですが、そのままではグミタピオカになりません。外側に糖衣(砂糖の膜)があり、それが独特の食感を生むのですが、タピオカにすると堅くジャリっといた食感が出てしまいます。それを除去することで、タピオカのようなもちもち感(というがグミのグニグニ感)が出ます。

ちなみに、つぶグミについてですが、タピオカにせずとも、ポイフルと比較したりと、色々見てきましたが、基本は糖衣(外側)で味や色を付けて中身(グミ)は同じではないか、という疑惑がありました。そのわりに「つぶグミの元」は糖衣が無いのにグミに色がついていたり、「プレミアム」は中身にしっかり味がついていたり、混迷を極めていました。そこで、つぶグミシリーズですが、タピオカにすることでこのモヤモヤもハッキリさせてしまおうと思います。
『つぶグミのもと』は本当に『つぶグミ』の中身なのか検証してみた。

『つぶグミ プレミアム』の「濃厚ぶどう」「濃厚桃」は通常の『つぶグミ』と比較して濃厚か。

『ポイフル』(明治)の定番品とライバルであろう『つぶグミ』(春日井製菓)の違いはあるのか。色の展開意外に、味の種類や大きさ、糖衣の感じは(フルーツ味&ドリンク味)

改めてパッケージを確認ですが、まずは「つぶグミ」があって、その中身として「つぶぐみのもと」があるかと思います。右の写真の通り、アップル味は糖衣が赤で中身は黄色という感じですが、基本は中身は黄色でしょ、ということを思っています(グレープのみ中身は紫)まぁ、割とどうでもいい細かいことを言っていると思うので、3種類ともタピオカ化していこうと思います。

まずは、3種を開封してみました。つぶグミは量が多いですね。プレミアムは全体的に暗めな色ですね。

とりあえず、各味を8個ずつにしました。8個というのは意味はなく、数にバラツキがあり、最小がそれであったためです。