【柿の種チョコ・スティック/ポケット編】カルディには2種類売っているが、ブラックサンダーで買うのもあり

2022年5月15日似てる商品

柿の種チョコ、なんで惹かれるでしょうかね。ここ数年で急激に増えて定番化しましたね。甘じょっぱさがくせになるのかなと思っています。そんな中、バータイプやちょっと変わったものもあったので、比較していきます。

ちなみに以前は100円程度のものと、ファミリーパックを比較したことがあります、あとツマミ系にも入っていることがありますね。改めて見るといろんなところに展開しているんですね。
【柿の種チョコ・100円】柿の種チョコ「ブルボン」「でん六」「トップバリュー」「アジカル(亀田系)」など9種類を比較、違いは?
チョコやナッツのおつまみ系6種比較「キットカット」「ブルボン」「クランキー」を押さえたベストは
【柿の種チョコ・ファミリーパック編】フルタ「柿の種チョコ」、小さい柿の種が入っていた。亀田製菓も確認

色々探した感じではこの3つが手に入りました。柿の種サンダーはダイソーなど、特定の販路で販売されていますね。チョコバーときなこチョコは、カルディで買いましたが、いつまであるかは不明ですね。

柿の種サンダーは相変わらずのデザインですね。「あまから雷神」はいいとして「ナイスおつまミドル!」ってミドル??って何?

カルディの2品はデザインが似ていますね、販売は”もへじ”という会社ですね。カルディ専用に納入している会社ですね。ちなみにカルディでは柿の種チョコでファミリーパックのものもありましたね。フルタ製菓っぽいようにもおもいましたが、最近みかけませんね。カルディは商品入れ替わりが激しいですからね。
【柿の種チョコ・ファミリーパック編】フルタ「柿の種チョコ」、小さい柿の種が入っていた。亀田製菓も確認

ちなみにチョコバーの製造はフクイですね。有名ではありませんが、いろいろとチョコ系でおいしいお菓子を作っていますね。柿の種チョコでよく見ます。
【柿の種チョコ・100円】柿の種チョコ「ブルボン」「でん六」「トップバリュー」「アジカル(亀田系)」など9種類を比較、違いは?
ダイソーにあった『ちっちゃいチョコの木』が、明らかに『きのこの山』のポジションを狙っていそうなので、違いがないか確認してみた。
「小枝」は真似できないという記事をみて「小さなチョコの木」を比較。ポテトスティックチョコも
あと、きなこは東京フーズ製造ですね。こちらもチョココーティングが得意っぽいですね。
【2021年度版】生産終了した明治『グミチョコ』の代わりは?類似品6種を比較

では、御開帳ですね。柿の種サンダーは30~40円程度ですが、結構なボリュームですね。

サンダーは砕いた柿の種+パフでサクサク食感ですね。チョコパフのを食べている感じですが、柿の種の味はしっかりしますね。なかなかの食べごたえですね。
チョコバーはナッツも入っており、柿の種が大きめでバリバリ、ザクザクという感じですね。ピーナッツの香りが先に来ますが、柿の種の食感も感じられ満足のいっぽんです、一本満足です。
きなこチョコは、うーん、きなこの風味は弱く、ホワイトチョコのような感じですね、悪くはありませんが、先の2点に比べるとちょっとインパクトが落ちますかね。

製造(販売)内容量価格
柿の種サンダー有楽製菓18g40円?
柿の種チョコバー(カルディ)フクイ(もへじ)32g105円
柿の種きなこチョコ(カルディ)東京フーズ(もへじ)50g138円

まとめると、こんな感じですね。結論としては、
・柿の種サンダーが一番入手しやすく、コスパもよい
・満足+柿の種感なら、カルディのチョコバー
・カルディは柿の種系でも変わったお菓子が多い

↓ for iphone ↓                         ↑ for Android ↑