チップチョップに代わる3種のお菓子を食べ比べ。結論、塩味が決め手であり、もういつものあれでいいんじゃないかという結論になりました。

2022年9月11日生産終了の代わりに

候補はセブンのチョコインスナック、ダイソーにあったおやつカンパニーのショコライン、無印のチョコインスナックを上げています。他にあるかな。しかし、名前にているな・・・。

チップチョップは2010年前後に発売されていた、明治のチョコスナックですね。麦系の三角形の薄いスナックにチョコが挟まっており、そこに見てわかるくらいの塩がかかっており、アマじょっぱ系の先駆者だったと勝手におもっています。食感はサクッ(塩味感じて)やジュワッみたいな?販売終了から時間が経っているためか公式HPは無いようで、成分や塩分の正確な情報は出てきませんね。

結構、売れていたんじゃないかという印象です。味もバリエーションがあったり、アニメとコラボしていましたが、生産中止してから再販される兆しはなさそうです。

まずはネット似ているとの情報があったセブンの「食物繊維がとれる五穀生地のチョコインスナック」です。昔これと似たお菓子があったと思いますが、名前がでてきません。製造はスナックではよく見かける菊屋さんですね。こういうのは生地がオートミール?というか麦を使用しているのでしょうね、香ばしくてカリカリしている食感です。食物繊維が摂れる五穀生地というのはなんか、すごい健康そうですね。
昔の甘いポップコーン(ポリコーン・ジャンボコーン・蜜がけコーン)はポップコーン?コンビニではミニストップだけ。無印は?
『ビーノ』『さやえんどう』どちらが健康的?違いは?セブン、ファミマ、イオン、ライフのえんどう豆スナックとも比較

次にはダイソーで見つけみつけたショコラインです。こういう意識高そうなお菓子は基本スルーしているのですが、似ていることに気づき購入しました。製造はおやつカンパニー、ベビースターラーメンの会社ですね。

そして無印良品でみつけたチョコインスナックです。こちらも存在は知っていましたが、何かのカキコミでチップチョップに似ているとあって、候補にあがりました。チップチョップはなにかとインパクトが強いお菓子だったので、皆思うことは一緒だなと、しみじみ感じます。とはいうものの、似ているのは生地の表面の見た目くらいで、円筒状でホワイトチョコ入りという時点で別物といって良さそうな気がします。

無印は比較するならこれですね、ケロッグのチョコビッツ、お菓子っぽい朝食。さすがにこれは朝食とは言えないだろうと、大人のコメントをしたくなります。

製品名製造内容量(g)塩分(g)参考価格(円)備考
チョコインスナック(セブン)菊屋40g0.2108円
ショコライン(ダイソー)おやつカンパニー40g0.11108円
チョコインスナック(無印)菊屋37g0.299円

表にするとこのようになります。こうしてみると気になるのは塩分ですね。チップチョップはどのくらい塩分があったか不明なものの、がっつり塩味でした。イメージとしてはポテチの塩味くらいの塩味のイメージ?。ポテチは60gで0.5gの塩が使われていますが、いずれもそれよりも塩が少なく心配です。

では、ご開帳です。

中身はどれも多くはないですね。40g以下なので、仕方ないですが。

見た感じはダイソーのやつが薄い生地で似ていますね。セブンの方は砂糖かもしれませんが、白い粒々が見えます。とりあえず食べてみましょう。

セブンのチョコインスナックはうまいです。ライ麦やもち麦使っているようで、香ばしさとチョコ甘さの調和が素晴らしい。食感もサクサクでなんぼでもいける・・・ほどの塩味はないですね、ちょっとするかな?くらいの。
ダイソーはチップチョップのような薄さはありますが、なんというか固くて粘っこい。サクサクパリパリ感はなく、やや湿ったような味ですね、あとなんというか、甘さがなく、化学的な味というか薬っぽいというか。こういう健康的なお菓子はあんまりおいしくないんですよね。そして、塩っけなし・・・・。
そして、無印は麦が香ばしく、食べやすい、しかし、ホワイトチョコが勝つ。麦の感じよりもホワイトチョコの油っぽさが勝ってしまっていて。そして、塩っ気がない・・・。

セブンのチョコインスナックはチョコが結構入っているはずですが、あまり感じることないですね、そのこと自体はチップチョップと似ているといえなくはないかなと。
ダイソーは薄さはありますが、固さと味の微妙さゆえにそれが勝って、チョコも少ない。
無印はホワイトチョコが全面に出ていますね。

残念ながら、チップチョップのような塩味がなく、代わりになるとは思えません。せっかくなので自分で塩を足してみました。これならばセブンは結構近くなると思います。ダイソーは生地の味が違いすぎて、無印はホワイトチョコの味が・・・。

というか、結論的には薄い生地に塩がかかっているという意味ではこれでいいのでは?と思います。三立製菓が誇る?サクッテです。無印でも同じものがあります。
「サクッテ」と無印の「塩チョコスティックパイ」セブン「ひとくちパイ」の違いは?

ウエルシアで300円程度でした。そして塩は何と1本で0.13gです。一袋12本で約1.5gポテチ3袋分の塩が含まれます。

表面には砂糖か塩かは不明ですが、明らかに何かがかかっています。

「んほぉ〜この塩味がたまんねぇ〜」という感じです。源氏パイで定評のあるメーカーでそこにチョコが入って焼いているので焼きチョコのような香ばしいチョコに塩味があって、メッチャうまいです。結構塩味です。

そこに追い塩ですね。うまい、うま~です。なんとなくチップチョップっぽい(厳密には違うけど)。最初の3者よりはこちらで満足かなと。

結論としては以下の通りです。
・セブン、ダイソー、無印に似たようなものはある。
セブンに塩をかければ遠くはないが近いとは言えない。

・もうサクッテに塩をかければいいのではと思うの。